2012年07月23日

第一回真琴会Vol.4 @ 小岩・おっこん

毎月恒例となっている真琴会。
WNCファンの間ではUSTREAM出演で話題の練習生・吉村はるかさんを迎えてゲストに迎えてvol.4が行われた。

主役の真琴が"野良猫たちのケンカに巻き込まれた"ため若干イベント開始が遅れたものの、予定時刻より10分過ぎたあたりで無事に到着。
ほぼ1年前のアメリカ遠征時の試合映像をバックに、今回もゆったり進行のイベントに。
テーブルは前回に続いて満員で、すっかり定着してきた模様。

イベントの最後には愛用品争奪じゃんけんが行われ、その後も有志による二次会。
さらには真琴本人が帰った後も、三次会で盛り上がった(笑)

真琴ファンにとって一番ゆっくり話が出来るイベントが真琴会。
お店自慢の広島風お好み焼きも美味しく、毎回サイドメニューが変わったりと、お食事も楽しめます。
ここだけの"内緒話"をしてみませんか?

第一回真琴会vol.4

開催情報は
小岩・おっこんのオフィシャルサイト
http://okkon.yokochou.com/
真琴オフィシャルTwitter、facebookなどで告知されます。
タグ:真琴会
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 真琴

2012年07月08日

スナック真琴

当初は「まこプロ」開催予定だった7月8日。
真琴の左腕剥離骨折による欠場で「ぷちクズプロ」が振替え開催された新木場1stRING。
その一角で"スナック真琴"がオープン。
浴衣姿で現れた真琴が、お客さん一人一人にアルコール販売を行った。

用意されたメニューの中から"シャンディ・ガフ"をオーダー。
まずは"チーママ"の真琴が初々しい手つきでビールとジンジャエールをコップに注ぐ。
スナック真琴 01 スナック真琴 02

さらに、ボーイの大原選手&黒潮選手による掛け声を背に
「まぜまぜ♪」「まこまこ!」
と合いの手を打ちながらドリンクを作ってくれるというメイド喫茶さながらのサービスで仕上げ。
試合開始前、休憩中と多くのお客さんが列を成し、「スナック真琴」は大繁盛だった。
スナック真琴が混沌としたクズプロの世界を中和したはず(笑)
スナック真琴 03

本来であれば自主興行の舞台となるはずであったリング上を見つめ、内心には複雑な想いもあった事だろう。
でも、現在は手の怪我をきちんと治すのが一番大切な仕事。
また満を持して「まこプロ」を開催できるよう、焦らずに復帰への道を一歩ずつ進んでいって欲しいと思います。

真琴は昔から和装が似合うので、浴衣姿もとても似合ってた♪
左手が不自由な中でも一生懸命にお給仕(?)して頂き、ありがとうございました。
IMG_3558.JPG
タグ:真琴
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 真琴

2012年06月27日

真琴負傷欠場&「まこプロ」延期

大阪で負った怪我が左菱形骨剥離骨折(全治2ヶ月)と判明すると共に、「まこプロ」開催延期が決定した。
真琴本人は怪我を負った後も「(開催は)大丈夫」と意気込んでいて、一昨日行われた真琴会でもチケットを売っていた。
しかし、最終的には骨折した状態での興行は無理との判断を下したとWNC・高島代表よりご報告があった。

記者会見の模様を見ても、真琴の深くうなだれて意気消沈した姿に心が痛い。
初の自主興行に向けて、色々と彼女なりに頑張っていたので本当に辛く悔しかったのだろう。
そして、ファンというのはこんな時に状況を見守るしか出来ないのが、口惜しい…。

華名からの初勝利に自主興行開催。
ようやく大きくスポットを浴びるシチュエーションに向かっていたところだったのに、何故このタイミングで…、と思ってしまう。

でも、これも彼女のレスラー人生を通して見ればあくまで通過点。
幸い復帰が危ぶまれるほどの怪我では無いので、焦らずきっちり直して欲しい。
目の前にある困難に立ち向かっていく姿は、きっとファンに伝わり、還元されていくはずだから。
そうして逆境を乗り越えた先には、紡がれるはずだった道よりも、もっとはっきりと確かな軌跡を描けるはずだと信じて。

これから先どんなシチュエーションが待ち受けていても、自分は真琴というレスラーの往く道を信じてついていくのみ。
夏の終わりか、秋風が通り抜ける頃に訪れるであろう復帰の日を待っています。
一日も早い回復を祈りながら、そして、未だ見ぬ「まこプロ」にじっくり思いを馳せながら。

ガンバレ、真琴!
602878317.jpg
posted by U1 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 真琴