2014年03月21日

2014.03.21 WNC 第3試合

▽木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌
まずはリンと小林が先陣を切ってリングへ。
続いて勘十郎がソロで入場する。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 01 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 02 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 03

真琴組は3人そろって登場。
リングへ上がると、真琴と小陽がカメラに向かってポージング。
木藤が二人の肩を抱こうとするが、嫌悪感を示される。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 04 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 05

試合は木藤と勘十郎の顔合わせでスタート。

木藤「おい、リン。来い、オラ。」
勘十郎「何、コラ?」
木藤「お呼びじゃねぇんだよ。」
勘十郎「そっちこそ、何だ。
大阪プロレスで1試合してからはるばるやって来たんだよ。」
木藤「変われって雰囲気じゃねぇか。」
勘十郎「松山勘十郎が女子とやってるところ見たいでしょ、皆さん?」
客席からの支持まで取り付けられ、木藤は小陽にタッチ。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 06

小陽は、勘十郎と顔を合わせただけで気色悪そうに後ずさり。
バックを取られると切り返すも、勘十郎がターン。
目の前に顔を近づけられて腰を抜かしてしまう始末。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 07 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 08

小陽がエルボーを放つが、勘十郎には効き目なし。
勘十郎「そんなエルボー何発打ったって、拙者は倒せねぇよ。
もし、お前が拙者を倒せるとするならば、お前が今この場でモーニング娘。の『LOVEマシーン』を歌って踊って。
でも、呼吸が出来なくなって気絶しちまうけどな。」
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 09

訝しげな視線を送る小陽だが、戦況を覆すために意を決する。
マイクを手にして「LOVEマシーン」を振り付きで披露。
ところが、勘十郎は一人盛り上がるだけでダメージゼロ。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 10

完全に踊り損だった事に気づき、クロスボディを放つ小陽。
勘十郎は手を取ると、眩暈坂へ。
小林が真琴を、リンが木藤を捕えて3人同時にロープ渡り。
さらに見栄を切るのも揃って魅せた。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 11 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 12 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 13 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 14

小陽が木藤とチェンジすると、勘十郎は小林にタッチ。
一瞬リングインするのをためらう小林。
リンにすぐタッチしようとするが、そっぽを向かれる。
だが、一度リングインしてからもう一度頼み込み、渋々了承させた。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 15 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 16

リンと対峙した木藤はグラウンドへ引き込み、ねっとり絡みつくような攻め。
卍固めに捕えると、リンのジャンプスーツのジッパーを下すというセクハラ行為。
勘十郎が急いで飛び込みカット、ではなくかぶりつきで眺める
どうしようもない事態を小林が止める。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 17 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 18

リンはコルバタで流れを変えると、ドロップキック。
場外に出た木藤はリングサイドをゆっくり歩きながらコーナーへ戻り、真琴にタッチ。
リンも小林へ繋ぐ。

真琴がバックを取るが、小林はリストロックで切り返し。
外した真琴はヘッドロック。
ロープへ振ると小林がショルダータックルでダウンを奪ってフォール。
ブリッジで抜けた真琴も無気力キックで反撃し、小陽にタッチ。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 19 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 20 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 21

小陽は両腕を極めて絞め上げてからチェンジ。
替わった木藤がブレーンバスター。
小林のマウントを取り、
木藤「お前は好みじゃないんだよ」
と、ヒドい罵声を浴びせながら顔面を殴りつける。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 22 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 23

リンがカットに入ったものの、木藤は再びマウント。
立ち上がると小林がガットショットでお返し。
だが、木藤はバックエルボーですぐに流れを戻して真琴にタッチ。

小林がコーナーへ振って串刺しドロップキック。
続けて攻撃に出ようとしたところを、真琴が低空ドロップキックで逆転。
ボディを蹴り上げてフォールに行くが、リン達がカット。

勘十郎がハリセンを持ち出し、小陽と木藤に一撃。
真琴はかわして奪い返すと、逆にハリセンを脳天へ振りおろす。
張り手をかました勘十郎に対して、真琴も間髪入れずに反撃。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 24 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 25

リング中央でにらみ合った両者は張り手合戦へ。
真琴が勘十郎の攻撃をブロックしながら優勢。
巧みに隙を作ってペースを握る勘十郎、バックを取って醒。
フォールへ行くと、木藤&小陽がカット。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 26 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 27 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 28

勘十郎がコーナーへ振って、「ハッハッハ」と笑い声を上げながらボディアタック。
ヘッドロックに入ると、リンが木藤、小林が小陽を捕まえる。
3人でリング中央へ向かっていくが正面衝突。
レフェリーがカウントを数えると、3が入る前に倒れた6人が一斉に起き上がる。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 29

真琴&木藤がダブルブレーンバスター。
真琴がカバーに入るがカウント2。

タッチを受けた小陽が押さえ込んでフォール。
返されると回転エビ固めを狙うが、勘十郎はヒップドロップ。
リンがケブラーダで真琴と木藤を分断。
その隙に小陽の上へ乗った勘十郎、ぴったりと覆いかぶさるように倒れ込んでフォール。
小陽の悲鳴が響き渡る中、3カウントが叩かれた。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 30 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 31 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 32

木藤拓也&真琴&×日向小陽vs○松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌
(15分22秒 マグロフォール)


▽試合感想
大阪ならではの松山勘十郎ワールド全開。
勘十郎とは2回目の対戦となる真琴は、今回張り手合戦のパート(?)に参加。
前回よりもセクハラ的なものによる被害は少なかった(笑)

その分、最後に小陽がひどい目にあっていたけれども…。
あな恐ろしや、マグロフォール…。


▽売店ショット
大会終了後の売店より、WNCパーカーを着た真琴。
久しぶりの大阪大会という事もあって、売店に出るとすぐに列ができていた。
大阪遠征、お疲れ様でした!
WNC大阪 真琴 売店ショット
posted by U1 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記

2014年03月02日

2014.03.02 KAIENTAI-DOJO「CLUB-K SUPER in Blue Field」 第1試合

▽真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵
男子選手vs女子選手というハンディキャップマッチさながらの6人タッグ戦。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 01 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 02 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 03

六選手がリングに揃うとバンビがマイク。
バンビ「この試合をハードコアルールにしたのは私たちの作戦だ。
ハードコアなら負けないんだよ!」
マイクが終わるや、真霜達が急襲して試合開始。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 04

早速場外戦が展開する中、十嶋がバンビを連れてリングへ戻り、ナックル。
雄馬とイス攻撃を仕掛けるが真琴がカット。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 05 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 06

リングサイドに真霜が現れると、戦き出す真琴。
ちーばくんのぬいぐるみを投げて追い払おうとするも、真霜はバランスボールを持って威嚇。

するとラダーを持って花道から現れた石橋がリングイン。
バランスボールvsラダーという物珍しい対決が展開するが、優勢に立ったのは真霜。
石橋を場外へ送り出すと、再び全選手が場外へ。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 07

バンビを標的にする真霜。
真琴がバランスボールを拾って向かっていくが、無言の圧力に気圧されて後退。
今度は石橋が竹刀を手にして十嶋を攻撃。
だが、真霜がハリセンで石橋をひっぱたく。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 08 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 09

バンビが鞭で逆襲すると、石橋も竹刀を手にして続く。
真琴はまたもちーばくんのむいぐるみを手にするが、真霜が奪って投げつける。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 10 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 11 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 12 KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 13

長い長い場外戦からリングへ初めに戻ったのは真霜と石橋。
布団たたきで真霜の撃退に成功した石橋は場外で十嶋と抗争。
バンビが雄馬をリングへ押し上げると、石橋がちーばくんで攻撃。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 14

バンビがタッチを受けて鞭でめった打ちに。
真琴がスリーパーを仕掛け、コーナーへ連れ帰る。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 15

石橋は座り込んだ雄馬にイスを持たせて低空ドロップキック。
カウント2で返されると、バンビが交代してストンピング。
真琴がキャメルクラッチに捕らえ、3人がかりでいたぶるが真霜がカット。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 16

真琴は雄馬に張り手連打。
続いて無気力キックを放つ、雄馬キャッチしてセカンドロープに足をかけ蹴り上げる。
さらにイスを振り下ろして真霜へ繋ぐ。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 17

真霜はラダーを手にして3人を襲撃。
コーナーへ立てかけたラダーにバンビをホイップするが、バンビは寸前で踏みとどまってセーフ。
真琴が加勢して石橋とダブルを試みるも、真霜が逆襲。
3人を座らせると、上から被せたラダーにローキック。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 18 KAIENTAI-DOJO

十嶋がコーナートップからしゃもじでチョップ。
イスを敷いてスラムを狙うが、真琴はDDTに切り返してチェンジ。

石橋が飛びかかってウラカンのような形になるが失敗。
ドロップキックを放てば、十嶋もやり返して雄馬にタッチ。

雄馬はサミングからジャンピングニーを決めてフォール。
返されると石橋の上にイスを重ねてコーナートップへ。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 20

ここはバンビが振り落として阻止するが、真霜に捕まってしまう。
ミドルキックで動きを止めた真霜はイス山の上にバンビをセット。
十嶋と共に雄馬を高く抱え上げてからバンビの上に落とすと、そのままフォールで3カウントが叩かれた。
KAIENTAI-DOJO 真霜拳號&十嶋くにお&雄馬vsバンビ&真琴&石橋葵 21

真霜拳號&十嶋くにお&○雄馬vs×バンビ&真琴&石橋葵
(16分06秒 合体ボディプレス オン・ザ・チェア→体固め)


▽試合感想
使われるアイテム数は多かったけど、終始どこかユルさが漂っていた(苦笑)
場外戦が多かったので、どの選手が何をやっているのか見えない事も多かった。
この中では真霜の存在感が圧倒的で、試合の流れが変わる局面ではほとんど真霜の存在があったように感じる。

リング上で交わる事が無かった石橋選手と組む珍しい機会だったので、個人的にはそれが見れただけでも良かったかな。

※この日はダブルヘッダーで移動のため、売店ショットはなし。
posted by U1 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記

2014年02月27日

2013.02.27 WNC新宿 第3試合

▽WEWハードコアタッグ選手権
真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽

まずは挑戦者の木藤&小陽組から入場。
先陣を切ってリングインした小陽は唇の裂傷を隠すためマスク着用。
それでも元気にマイクを手にする。
小陽「皆さん、こんばんは!
日向小陽です、ニョキニョキー!イェイ!
実はですね、先日REINAの旗揚げ戦でダンプ松本さんにラリアットを食らっちゃいまして、口裂け女になっちゃいましたー!イェイ!
とても皆さんにはお見せできない状態ですので、今日はマスクガールとなって戦いたいと思います。」
客席から若干冷ややかな反応が。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 01

小陽「そうですね、そしてもう一つ。
今日はデビュー前から憧れていた有刺鉄線。
あれを使って今日、私は戦おうと、ベルトを穫ろうと思っていたんですけど。
昨日、有刺鉄線バットを持ってイメージトレーニングしまくったら、自分が怪我してしまいまして。
これ、ガチの話なんですよ、ホントに!ガチに怪我してしまって…。
あんな危険なものは自分は使えない、と思いますので。
今日は有刺鉄線バットは使わずに頑張りたいと思います。
ベルトを穫って頑張るので、皆さん応援よろしくお願いします!」
"危険だから使わない"って、ハードコア戦とは思えない理由だ(苦笑)

王者の真琴はTwitter上で予告していた通り、凶器のフライパンを手にして登場。
トレードマークの鞭を持ったバンビと共に加藤悠の姿も。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 02 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 03 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 04 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 05

試合開始。
木藤達が襲いかかり、いきなりの場外戦。
北側の客席へ真琴を連れ出した木藤はイスを振り下ろす。
うずくまって動けない真琴を救出に、加藤が奮闘。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 06

リングへ戻した木藤、今度は竹刀を手にして振りかざす。
かわした真琴も竹刀を受け取り、チャンバラ合戦。
ここは真琴が居合抜き風に一刀両断。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 07 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 08WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 09

バンビが木藤をキャメルクラッチに捕獲。
がおもちゃのボール銃を真琴が発射したところへ、小陽がカットイン。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 10

バンビのローで止められた小陽。
木藤から松葉杖を受け取るが、数歩歩いたところでいきなり膝から崩れ落ちる。
誰もが困惑する中を松葉杖を付きながらコーナーへ引き返すが、背後からバンビが襲撃。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 11

鞭を手にしたバンビが襲いかかる。
小陽が回避してスクールボーイもカウント2。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 12

体格で勝るバンビがガットショットを決めると、小陽はダウン。
さらにスレッジハンマーを落としていくが、木藤がカット。
羽交い締めにされたバンビに小陽が松葉杖で殴りかかるも、返り討ちに。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 13

バンビは木藤にもスタナーを決めて形勢逆転。
松葉杖を奪い取って追撃を試みると、小陽を盾に身を守ろうとする木藤。
だが、小陽がサッと身を翻し、バンビの攻撃は見事に木藤へヒット。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 14

タッチを受けた真琴がケチャップを手に小陽を襲撃。
しかし、木藤に奪い取られてしまい、逆に顔面ケチャップまみれに…。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 15 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 16 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 17

木藤は続けてサッカーボールキック。
小陽がスリーパーに捕獲するとバンビがカットイン。
ここは木藤が追い払うも、真琴は自力でエスケープ。

木藤がストンピングで追い討ち。
さらにブレーンバスターからカバーするがカウント2。
コーナーへ振った真琴に、ジャンピングバックエルボー。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 18

ここで小陽が何を思ったか縄跳びしながら、突っ込んでいく。
当然のように真琴にかわされるも、そのままリング上で飛び続ける。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 19

何とかコーナーへ帰りたい真琴だが、腰を痛めたようで動けず。
木藤がストンピングを落として阻止。
電話を手にすると「もしもし、美央?」と、届くはずも無い援軍要請。
小陽はエプロンでシャボン玉を飛ばすという、またもや謎の行動。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 20 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 21

ロープへ振られた真琴はクロスボディで反撃。
キャッチされるもDDTに切り返し、やっとローンバトルから脱出。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 22

バンビは木藤を鞭でめった打ちにしてフォール。
返されるとSTFに捕らえるが、小陽がカット。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 23

木藤&小陽がダブルを狙うも、バンビはカウンターのクロスボディ。
シャイニングウィザードを木藤へ叩き込んでフォール。
カウント2で返されると真琴に繋ぐ。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 24 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 25

真琴はさっきのお返しとばかりに鋭い無気力キック。
フットスタンプ、W・W・ニーを叩き込んでカバーするもカウント2。
コーナーへ上がると、木藤が一撃加えて足止め。
雪崩式ブレーンバスターを敢行してカバー。
かなりのダメージを負った真琴だが、間一髪キックアウト。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 26 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 27

さらに容赦ないラリアットをかます木藤。
フィニッシュは小陽に任せてタッチ。
スクールボーイでフォールを狙う小陽だが、カウント2。

続いてクロスボディからカバーに入るがカウントは2どまり。
ならばと飛びついての回転エビ固めでもフォールは奪えない。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 28 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 29

リングサイドではセコンドの加藤にちょっかいを出そうとした木藤がハリセンで返り討ちに。
バンビが魔法瓶のお湯をかけて撃退。
そんな攻防をよそに、小陽がロープへ飛ぶ。
すると、真琴はカウンターのスピアーを炸裂させて3カウント。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 30 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 31

真琴&バンビ組がWEWハードコア王座初防衛に成功した。
WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 32 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 34 WNC新宿 真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&日向小陽 35

○真琴&バンビwith加藤悠vs木藤拓也&×日向小陽
(10分38秒 スピア→片エビ固め)


▽試合感想
真琴のホームで行われたWEWハードコアタッグ王座初防衛戦。
正直なところハードコア度は薄めだったからか、試合後には客席からブーイングが飛んだりもしていた…。
特にキャリアが浅く、プロレス観戦歴も長くない小陽にハードコア戦はハードルが高すぎたのでは?

ただ、木藤からかなり厳しい攻撃を受けた真琴にとっては、決して楽ではない防衛戦だったのではないかと思う。

何はともあれ、WEW王座防衛。
女性同士の王者としてベルトの歴史に名を刻むべく、防衛を重ねていって欲しいですね。
※この日は売店に出ていなかっため、おまけショットは無し。
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記