2012年11月22日

2012.11.21 Ray自主興行公開記者会見

12/2(日)に行われるRay自主興行の公開記者会見が、水道橋にあるプロレスショップ「チャンピオン」で行われた。

第1試合に関する意気込みを篠瀬三十七が語った後、
当会見の目玉でもあった旧姓・広田さくらとカラテバラモンが対峙。
Ray自主興行公開記者会見 01

出で立ちを含めてセクハラだらけのカラテバラモンに手こずりながら、なんとか試合ルール決定。
その場で質疑応答を求めると、どこからともなく美央が挙手しながら会見に乱入。
Ray自主興行公開記者会見 02

まこかなプロでセクハラ三昧だったカラテとの試合を不服とする美央は、先ほど決定したルールで再戦を希望。
広田vsカラテバラモンは美央を加えた3WAY戦へと変更される。
Ray自主興行公開記者会見 03

美央自身も試合が組まれていたがまこかなプロでカラテとの試合を組んだ責任があると、真琴にカード変更のための人選を要求。
ここで、真琴も会見に加わる。
Ray自主興行公開記者会見 04 Ray自主興行公開記者会見 05

戦いたい相手はいないのか?と尋ねられた真琴は、後輩のアイスリボン・成宮真希を指名。
Rayがその場で電話による公開オファーをすると、成宮も快諾。
美央の代わりに成宮が入り、対戦カードはヘイリー・ヘイトレッド&真琴vs栗原あゆみ&成宮真希に変更となった。
Ray自主興行公開記者会見 06 Ray自主興行公開記者会見 07

ようやく全ての混乱が収まると、カラテバラモンが広田のために作ってきたという替え歌に、対戦の輪に加わることとなった美央の名も入れて披露。
もちろん放送禁止用語だらけのため、陽の目を見ることはないだろうw
Ray自主興行公開記者会見 08

広田×美央×カラテによる泥沼の抗争に巻き込まれる形となった真琴。
目の前で繰り広げられる惨状に呆気に取られながら、控え室へと戻っていった。
Ray自主興行公開記者会見 09
タグ:真琴
posted by U1 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス

2012年09月27日

2012.09.25 プロレスリングWAVE「Weekday WAVE vol.53」

○春日萌花&真琴vs栗原あゆみ&飯田美花×
(14分9秒 ダブルリストアームサルト)

この日、どうしても都合が付けられず観戦は出来ませんでした…。

WAVEオフィシャルサイトのレポートをご覧下さい。
http://www.pro-w-wave.com/battle_card/Weekday_wave/20120925/over.html
タグ:真琴
posted by U1 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス

2012年08月26日

WNC 鹿児島大会ビデオ上映会

新宿二丁目の喫茶タントラにてWrestling New Classic 鹿児島大会の模様を流すビデオ上映会が行われた。
DVD化だけでなく、テレビ放送もされていない大会。
今回を逃すと試合の全容を知れる機会はほとんどないはずなので、参加して来た。

日が落ちかけてきた頃に新宿駅から歩いて二丁目まで移動。
入口で受付を済ませ、料金を支払う。
公式リリースの内容を見て3部制なのかと思ったら、イベントも料金も通しで朝までやるらしい。
しかも3回目の上映は24時から、どれだけ勢いで押し切るんだ(笑)

入口付近には真琴が、奥のテーブルスペースには児玉・土肥・黒潮の3選手にエル・イホ・デル・パンテーラを加えた4人がスタンバイ。
鹿児島大会のビデオ上映は当初の予定より、少しズラしてスタート。
ところどころでDVDプレイヤーがフリーズしてしまうというアクシデントに見回れ、イベントそのものにも暗雲が立ちこめ始めたが、某国産メーカーのプレイヤーに変えたら無事解決。
日本の技術力、バンザイ。

上映中も含めて、基本的にはフリートークで進行するゆるい感じのイベント。
選手達も試合に合いの手や、時にはツッコミも交えたりして、家でDVDを観てるような空気感。
そして、日本語が分からないパンテーラは8割方、爆睡していた…(笑)

2回目の上映が始まったあたりで、大原&野崎の悪い人コンビが乱入というか、合流。
暴れ回ったり、あれこれツッコミを入れまくる。
その後には高橋星人も合流して、地球人と同じドリンクを飲んでいた。

結局、知り合いのファンや選手と同じテーブルで喋り続け、3回目の上映の途中で抜け出して終電で帰宅。
WNC若手陣とアフターパーティーの時よりもずっと長く話していたかもしれない。
一つ感じたのは、皆さんファンと同じくプロレスが好きなんだなって事。
みんなで映像を観ると、試合の事だけではなく色々なプロレス話に花が咲くので面白いですね!


▽真琴 in タントラ
喫茶タントラと言えば、IWAジャパンのいわゆる"新宿二丁目劇場"の舞台として広く知られた場所。
TAJIRI、さくらと元IWA所属選手2人に師事してきた真琴が、ここにいるのもちょっとした縁を感じる。
多くのレスラーの写真が飾ってあったボードの前でパチリ。
DSCF1038_2.JPG

復帰戦前、WNC関連でファンの前に出るのはこの日が最後かな。
結果的には因縁の野崎渚とニアミスする形でしたが、最後までお互いに接触する事は無かった模様。
向こうから色々と挑発を受けてますが、試合で見返してやってください。

ビデオ上映会、お疲れ様でした♪
posted by U1 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス