2013年10月06日

2013.10.06 頑固プロレス「頑固必殺拳 危機一髪!」第弐試合

▽ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩
セコンドの遠藤マメを皮切りに、勇気、真琴と一人ずつ入場。
初登場の勇気の手にもしっかり頑固水が握られている。
対する反逆同盟側、今回のヤマダはぽん子スタイルで現れた。

真琴がマイクを握る
真琴「あの、この間、某DOJOに参戦した時に聞いちゃったんですけど。
先月の頑固プロレスの時にあなた様、頑固様は、頑固プロレスを休んで、何と某DOJOでかき氷を作ってたんです。
頑固プロレスとかき氷、どっちが大事なんですか?
これではっきりしましたよね。
自分こそが、頑女のエースだ!」
劣勢に立たされたバンビが襲いかかり、試合開始。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 01 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 02 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 03

真琴の顔面を踏みつけるバンビ。
勇気をいたぶっていたぽん子と交代。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 04

ぽん子は会場にあるロープで真琴を絞め上げる。
抱え上げると、振り回しながら客席を練り歩くという暴走ぶり。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 05 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 06

リングへ戻り、キャメルクラッチの体勢で首を捻るぽん子。
コーナーでストンピングを浴びせ、バンビにタッチ。
バンビもストンピングで続き、ロープ際で喉元を踏みつける。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 07

ブレイクがかかると、連続でヘアホイップ。
タッチを受けたぽん子がスレッジハンマー。
二人がかりで踏みつけ、さらにぽん子はストップボードを使ってチョーク。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 08 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 09

フォールを返した真琴は膝立ちで反撃を試みるが、ぽん子がキツい張り手。
替わったバンビがSTF。
真琴は苦しみながらも自力でエスケープ。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 01

ぽん子がタッチしてハンマーパンチ。
キャメルクラッチに入ってバンビの攻撃を呼び込む。
だが、勇気がエプロンでバンビを押さえた隙に真琴が逆転。
解放されたバンビは何故かぽん子の顔面にドロップキック。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 11

勇気がチェンジして、ぽん子に力強いラリアット。
バンビにはお得意のアトミックドロップが炸裂。
ブレーンバスターからカバーを返されると、真琴にタッチ。

真琴は伸びのある無気力キックを浴びせ、ダブルアームスープレックスホールド。
2で返したバンビは張り手でお返し。
やり返した真琴をDDTで黙らせ、ぽん子に繋ぐ。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 12 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 13 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 14

厳しいストンピングを落とすぽん子。
ロープへ振られた真琴はクロスボディで反撃を試みるも、キャッチされてしまう。
だが、勇気が突進してなぎ倒し、フォール。

ぽん子が返すと、フットスタンプ〜W・W・ニー。
さらに腕ひしぎへ入るが決まらず。
今度は「萌えきゅんスリーパー!」と宣言してスリーパー。
必死に絞め上げるが、これも振り払われてしまう。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 15 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 16 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 17

ぽん子と向かい合った真琴は力いっぱい張り手。
それでも余裕を見せるぽん子の急所を蹴り上げる。
利かなさそうに振る舞うぽん子だったが、時間差でダメージが。
真琴にジョン・ウーで吹っ飛ばされると、バンビにタッチ。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 18

バンビに対して真琴組がトレイン攻撃を仕掛けるも、マメだけは失敗。
ダブルを狙う真琴&勇気に、バンビはネックブリーカードロップで反撃。
この隙に頑固水を手にしたバンビ。
真琴へ向けて噴射するが、勇気に誤爆。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 20頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 21 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 22

対抗するように真琴はマメが持参した頑固水入り水鉄砲を発射。
だが、これも勇気に誤爆。
すると、ついに勇気も頑固水を手にして、まずはバンビに噴射。
すぐに真琴にも吹きかける。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 23 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 24

ムチを振り回すバンビ、叫び声を上げる勇気、そして水鉄砲を撃ちまくる真琴。
狂乱状態の3人に向けて、ぽん子が頑固水を噴射。
4人同時にダウンすると、試合続行と判断したアイアンマン西田レフェリーが試合を止めた。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 25 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 26 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 27 頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 28

やまだまんぽん子&バンビvs真琴&勇気彩
(10分5秒 無効試合)

息を整えたぽん子がマイク。
ぽん子「いやぁ、勇気。
第弐試合に入ってきた"勇気"だけは買ってやるよ。」

そして来月に向けて続報が
ぽん子「新木場、西調布の風になった男から連絡があった。
バンビとやらせろ、って。
でも頑固様はその日、某DOJOでかき…、試合があるから出れないんだ。」
それで奴も折れて、女とやらせろ、アソコが付いてない奴とやらせろ、と。
うちの実家、親に連絡があった。
そして俺は独断と偏見、第弐試合の長として、ここにカードを発表する。」
新木場大会の第弐試合はヤマダマン・ポンド&ストーカー・ザ・キタハラvs真琴&松本都with遠藤マメに!
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 28

ぽん子「真琴、まがまがしい野に放たれたモンスターが新木場でお前を襲うぞ。
バンビ様はその怖さを知っている。」
力強くうなずく頑固様。
ぽん子「俺の、じゃない。私のしごとはここまでよ。」
引き返していく反逆同盟。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 29

真琴「相手がモンスターなら、勇者・真琴、戦士・マメ、踊り子・都でモンスター退治に乗り込みましょう。
新木場、絶対勝つぞ!」
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 30

そして恒例の中締め。
勇気も加わって「萌えキュン頑固!」ポーズを作った。
頑固プロレス ヤマダマン・ポンド&バンビvs真琴&勇気彩 31

▽試合感想
いつもながらの第弐試合。
なのだけど、今回は比較的まともな試合になった気がする。
試合時間も含めて、普段はこれくらいの内容がちょうどいい。

初参戦の勇気が違和感なく第弐に溶け込んでいたのは予想外だった。
かつ、とても活き活きと試合していたのは、NEO出身というルーツもあるのかもしれない。

1つ思ったのは、真琴が以前よりもタフになってきている事。
ぽん子やバンビの攻撃を食らって動けなくなる場面が今回は無かった。
技も二人をダウンさせるのに十分な威力を感じさせるようになったな、と。
これも1年以上頑固に参戦して鍛えられた部分なのだろう。


▽オフショット
全試合終了後、チケット特典を渡しに来てくれた際に1枚。
来月の頑固は新木場大会。
今までに類を見ないカオスな試合になる予感がプンプンするけれども、ビッグマッチで頑固姫ここにありを示して欲しい。
頑固プロレス 真琴 オフショット
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77791400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック