2013年09月30日

2013.09.30 KAIENTI-DOJO「K-UP IMPACT4」 第2試合

▽ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴
対抗戦真っ最中のWNCとK-DOJO。
今回は真琴がTAJIRIと初のタッグ結成で敵地へ赴いた。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 01 K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 02 K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 03

先発を求める声が客席から挙がるが、真琴を押し出して下がるTAJIRI。
トウナイに挑発されると、タッチをかわしてリングイン。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 04 K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 05

まずは腕の取り合い。
トウナイがトリッキーな外し方を見せれば、TAJIRIは真琴にタッチするふりをしておどける。
そこから両腕を素早く股の間から引っ張って倒し、グラウンドへ。
コントロールしながらヘッドシザースへ行くと、トウナイがキックアウト。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 06

一旦距離を置いてから、トウナイがヘッドロック。
倒したTAJIRIはトウナイの右足に乗りながら左足を押さえ、股割き。
またもや余裕でおどけた表情を浮かべる。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 07 K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 08

チェーンレスリングの展開となると、TAJIRIはロープをくぐりながら巧みな切り返し。
離れ際に腕を蹴り上げれたトウナイは髪を直して気丈にもカッコつけて見せる。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 09

リング中央、ロックアップからトウナイがバックへ。
だが、TAJIRIはあっさりと両腕を外して真琴にタッチ。
トウナイもバンビと替わる。

手を合わせるとバンビがガットショット。
ビッグブーツを叩き込んでカバー。
ブリッジで返した真琴はガットショットで反撃。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 10

真琴がコーナーへ振って突っ込むも、バンビ回避してシャッターチャンス。
リング中央でビッグブーツを放ち、カバー。
カウント2で返されると、ムチを投入。
喉元をムチで縛ってホイップし、そのまま絞め上げる。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 11

さらにムチを振り回すバンビだが、真琴かわして無気力キック。
バンビが手放したムチをTAJIRIが拾う。

真琴とバンビがエルボー合戦。
バンビがダウンさせてフォールに行くもカウント2。
キックアウトした真琴は馬乗りになって殴りかかるが、バンビも反転。
トーホールドへ捕らえられた真琴はエスケープ。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 12

トウナイがチェンジしてストンピング。
コーナーへ詰めて、喉元を踏みつける。
すると、TAJIRIがエプロンでムチを振り回したため、思わずのけぞるトウナイ。
ブレイクがかかると自陣コーナーポストへ投げつけ、バンビにタッチ。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 13

バンビもストンピングで続き、顔面踏みつけ。
リング中央で抱え上げると、そのままフェースバスターのような形で落としてカバー。
TAJIRIが足にムチを引っかけてカット。
唖然とするバンビを、真琴が抱えて自陣に引き込みチェンジ。

TAJIRIはローキックを放つと、リング中央でチンロック。
サーフボードストレッチに移行し、さらに腕を固める。
トウナイがカットインするも、腕を放さないTAJIRIは不敵な笑み。
トウナイは背後から低空ドロップキックでようやくカットに成功した。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 14

真琴がチェンジして、ボディシザース。
苦悶の表情を浮かべるバンビ。
足に噛みついて無理矢理脱出を図るが、TAJIRIが逃すまいと足へ噛みつく。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 15

ここはトウナイがカットしてチェンジ。
真琴が渾身の無気力キックでダウンさせ、TAJIRIに繋ぐ。
串刺し攻撃をかわしたトウナイはアームホイップ。
TAJIRIがヘッドシザースで切り返し。
トウナイは足を引いて倒し、低空ドロップキック。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 16

串刺し攻撃に対してTAJIRIがフロントキック。
延髄斬りで黙らせたトウナイは、腕を取りながらスイングDDTのようにマットへ倒れ込む。
そのままアームバーで腕を固めて行くトウナイ。
真琴がカットしようとするも、抑えに来たバンビと揉み合いに。
この間にTAJIRIは自力でエスケープ。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 17

トウナイ&バンビがダブルにでるが、TAJIRI&真琴は回避。
真琴がバンビにスピアー、TAJIRIがトウナイにトラースキックで反撃。
さらにトウナイに対しても真琴のスピアーが炸裂。
起き上がりざまにTAJIRIがバズソーキックを叩き込み、素早く勝負を決めた。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 18 K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 19 K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 20

×ヒロ・トウナイ&バンビvs○TAJIRI&真琴
(11分37秒 バズソーキック→片エビ固め)

試合後も真琴に突っかかるバンビ。
すると、セコンドにいた小林が二人を分ける。
さらに真琴へ下がるように指示してから、バンビを襲撃。
返り討ちにされると今度はTAJIRIがムチを振り回して、バンビを牽制する。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 21

ムチを手渡された小林が近づくと、バンビは力尽くで奪い返して逆襲。
だが、小林もエルボーを返して退散。
TAJIRI&真琴&小林の3人は場外で勝ち名乗りを挙げて引き返した。
K-DOJO新宿 ヒロ・トウナイ&バンビvsTAJIRI&真琴 22

▽試合感想
良くも悪くもTAJIRIが全ての空気を支配していた試合。
やりたい放題やっていただけではなく、レスリングでも若手では実力派のトウナイを完全にコントロールしていた。
こういう時に見せるレスラーとしての底力は、流石だ。

真琴はバンビとK-DOJOのリングで久々に対戦。
頑固ではよく対戦しているけれど、あれは西調布特有の磁場なので(笑)
大柄なバンビや、男子のトウナイに対しても負けないだけの力強さを発揮していた。


▽売店ショット
休憩中のWNC売店にて。
9月は遠征を含めて月12試合と、久々に1ヶ月で10試合を越え。
その半分以上が他団体への出場だったのも特徴的だったと思う。
こうして多くの試合を観れる事は自分にとっても嬉しい。

ハードスケジュールだった9月、お疲れ様でした!
K-DOJO新宿 真琴 売店ショット
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77595591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック