2013年07月25日

2013.07.25 WNC新宿 第5試合

▽TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 01

先発は真琴と朱里。
朱里が先にバックへ回ると、真琴切り返して腕の取り合い。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 02

リードしたのは朱里。
ハンマーロックに固めながら押しつぶしてグラウンドへ持ち込み、三角絞め。
真琴は客席からの野次を受けて持ち上げようとするが上げられずにロープブレイク。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 03

リング中央、ロックアップから朱里がヘッドロック。
首投げへ行くと真琴はヘッドシザースで切り返し。
朱里が足を掬って押さえ込みに出ると、ブリッジで脱出。
ダブルチョップで反撃したところで両者チェンジ。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 04

浜田がパンテーラに劣らぬルチャムーブで健在ぶりをアピール。
パンテーラもトラースキックで一矢報いるが、浜田もすぐにやり返してAKIRAにタッチ。
するとパンテーラは自陣に引き込んでTAJIRIとタッチを交わす。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 05

TAJIRIがいきなり右ハイキック。
かわされるとアームホイップから腕を取りに行くが、AKIRAも首を取って切り返す。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 06

距離を取った後、AKIRAがヘッドロック。
抜け出したTAJIRIはヒップトスから低空ドロップキック。
タッチすると共に、3人で太鼓の乱れ打ち。
パンテーラがジャベ殺法で続く。

真琴がタッチしてドロップキック。
ミサイルキックを浴びせてカバーするがカウント2。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 07

再びTAJIRIがチェンジしてローキック。
ボディスラムで投げてから逆片エビ固め。
さらにニークラッシャーと足攻めを展開する。

AKIRAはミドルキックをキャッチしてドラゴンスクリューで逆襲。
チェンジした浜田も足を攻めて朱里に繋ぐと、二人でレッグスプリット。
朱里は鋭いミドル、ローでTAJIRIをコーナーへ追い込んで、踏みつけ。
シナプスがトレイン攻撃からコブラツイスト&グラシアスで競演する。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 08

ハンドスプリングエルボーで逆転したTAJIRIは、朱里にケブラドーラ・コンヒーロ。
AKIRAにトラースキックを叩き込んで、パンテーラにタッチ。

朱里にドロップキックを放ったパンテーラ。
ロープへ飛んで場外弾を狙うが、浜田が足を引いてカット。
するとTAJIRIが浜田を場外へ送り出し、パンテーラがトップロープ越えのトペ・コンヒーロ。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 09

リングへ戻るとトップロープを走ってAKIRAへミサイルキック。
カバーに入るがカウント2で返したAKIRAは延髄斬り。
続けてDDTを決め、浜田とタッチ。
ダブルを狙うもパンテーラがドロップキックで反撃し、TAJIRIに繋ぐ。

頭突きをもらった浜田は十八番の一本足頭突きで倍返し。
敬礼付きのオーバーアクションでバンプを取るTAJIRI。
浜田、さらにスタナーを決めたところで朱里にチェンジ。
TAJIRIも真琴とタッチする。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 10

真琴と朱里はエルボーの打ち合い。
ロープへ飛んだ朱里を真琴が追いかけてキチンシンク。
朱里も同様にやり返すと、ジャンピングニーでダウンさせてカバー。カウント2。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 11 WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 12 WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 13

グラシアスに入ると、TAJIRIがカットイン。
浜田、AKIRAを場外へ送り出したところでパンテーラが2度目のトペコンを披露。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 14

これでリング上は一騎打ちに突入。
朱里が右ハイを繰り出すが、真琴も必死にブロック。
だが、朱里は再び右ハイを繰り出してクリーンヒットさせ、最後はジャーマンスープレックスホールド。
真琴に3カウントを聞かせると、小さくガッツポーズを作った。
WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 15 WNC新宿 TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&グラン浜田 16

TAJIRI&×真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&○朱里&グラン浜田
(15分11秒 ジャーマンスープレックスホールド)


▽試合感想
地方大会の雰囲気を新宿に、というコンセプトの試合だったようだけど、地方ともちょっと違ったような。
それでも、このメンツなら試合内容は安定していた。

ただ、真琴はあまり目立った活躍がないままフォールを取られてしまった印象。
最近は6人タッグに組み込まれるケースが増えてきたのだけど、短い出番でも爪跡を残せるようガンバって欲しいな。


▽売店ショット
写真はちょっとブレてしまったけれど、「7」を示すポーズ。
WNC新宿 真琴 売店ショット

06年7月25日にデビューした真琴にとって、この日はちょうど7周年の記念日。
現在の戦いぶりは、史上最弱レスラーと呼ばれたデビュー当時からは想像も付かなかったなと思う。

正直に言うと現在の状況には、色々ともどかしいところもある。
それでも、原点を振り返ると彼女の成長度合いというのは他の誰にも描けないユニークなものなのは間違いないはず。
時間はかかっても少しずつ成長していく、そして願わくば夢を叶える、真琴物語をこれからも紡いでいってください

レスラー生活8年目、ここらで大きく飛躍してくれる事に期待しています!
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71763825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック