2013年07月13日

2013.07.13 Ray自主興行 第4試合

▽春日部女子王座決定戦バトルロイヤル
参加選手は一人ずつ入場。
Leonは白い虎の覆面にリラッ○マの着ぐるみという不思議な出で立ち。

全員揃ったところで川田がマイクを握る。
川田「ちょっと、こんなまとなプロレスラーの人に囲まれて私に勝ち目があるわけないじゃないですか!」
ということで、自身が勝てるようにオーバー・ザ・トップロープルールの追加を認めさせた。

試合開始。
まずは力比べをする"まともな"レスラー4人。
その中に入っていけない川田は輪の中心に入って、とりあえず動いてるアピール。
続いてヘッドロックや腕の取り合いへ移るが、やはり川田は蚊帳の外。
コーナー前にしゃがんで落ち込む。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 01

4人がヘッドロックで数珠つなぎになったところで、川田がムチを取り出して全員を攻撃。
だがトレイン攻撃で逆襲され、ストンピングを浴びせられる。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 02 Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 03

川田を端に追いやったLeonが、リング中央で自分の格好をアピール。
すると、真琴がカットして
真琴「クレヨンまこちゃん、ケツだけ星人!」
と春日部のシンボルであるクレヨンしんちゃんの真似を披露するが、会場は無反応…。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 04

春日部出身の小林がドロップキックを放ち、叫び声を上げてアピール。
今度は同じく春日部出身の内藤がセンターへ出るが、川田がランニング・ネックブリーカー。

再び集中砲火を浴びせられる川田。
トップロープへ乗せてLeonが両足を持ち、小林、真琴がヒップドロップ。
ところが、続く内藤は何を思ったかLeonにカンチョー。
怒ったLeonが犯人を追及すると、内藤を含む全員が知らんぷり。

何故か犯人に仕立てられた小林にLeonが詰め寄るが、背後から内藤がスクールボーイ。
カットした川田を、今度はLeonが押さえ込むがカウント2。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 05

内藤はLeonをそそのかし、今度は真琴をターゲットにダブル。
クロスボディで難を逃れた真琴だったが、そこに小林が襲いかかりクロスボディからフォール。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 06 Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 07 Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 08

ブリッジで返した真琴。
再びクロスボディを放つも、かわされてマットに墜落。
小林は起きあがりざまにショルダータックルを連発。
さらにコーナートップからヒップドロップで飛びかかり、フォール。
これを真琴が反転すると、他のメンツも全員で押さえ込んで3カウント。
小林が最初の脱落者に。

内藤が真琴を逆さ押さえ込み。
キックアウトした真琴はロープへ飛ぶも、内藤がフロントキック。
おばさんバスターでマットに叩きつける。

Leonのスピアーをかわしてコーナーへ誤爆させた内藤。
すぐに首固めで丸め込むがカウント2。
すると、Leonが今度こそスピアーを炸裂させて3カウント。
内藤、失格。

残るは3人。
川田がLeonに「ファンモン好きでしょ?」と共闘を呼びかける。
まんまと乗せられたLeonだったが、背中を見せた隙に川田がスクールボーイ。
Leon慌ててキックアウトし、カウント2。

それでも川田は懲りない。
今度は「あいつ(Leon)、全然可愛くないよね?」と真琴をそそのかす。
だが、やっぱりすぐに裏切ってスクールボーイ。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 09

Leonがカットすると、真琴とダブルのショルダータックル。
待避した川田をよそにエルボーの打ち合い。
ケブラドーラ・コンヒーロを決めたLeonが逆エビ固め。
ここは川田がカットするが、すぐに排除される。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 10 Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 12

Leon、串刺しスピアー。
対角線上へ振って、もう一度串刺し攻撃を狙うも真琴が跳ね上げてボディ蹴り。
フットスタンプ、W・W・ニーを決めてカバーするがカウント2。

真琴をトップロープから落としにかかるLeon。
何とかエプロンで踏みとどまった真琴は、Leonが突っ込んできたところでトップロープを下げる。

ロープに衝突するような形になったLeonを強引にエプロンへ引きずり出す真琴。
二人が揉み合っていると、川田が真琴を突き落とす。
さらにLeonがスタナーを食らって、オーバー・ザ・トップロープ成立。
最後は漁夫の利方式で川田が優勝をかっさらい、初代春日部女子王者となった。
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 13

川田由美子(11分1秒 オーバー・ザ・トップロープ)Leon

試合後も色々ありましたが、勇気を持って割愛(笑)
Ray自主興行 春日部女子王座決定戦バトルロイヤル 14

▽試合感想
試合前に突如OTRルールを採用させた川田が、その利点を活かして優勝。
ネタ満載の展開も含め、最初から最後まで川田のための試合みたいだった(苦笑)
試合的な見どころは、個人的には真琴と小林の初対決くらい。

真琴やLeon選手がここに放り込まれた意味はあったのかなぁ?
小林、内藤、川田の春日部出身3選手だけで王座を争った方が、よっぽど意味があったように思うけど。

まぁ、たまにはこんな試合もあるよねくらいで。


▽売店ショット
大会終了後の売店にて。
四日市大会から出ていた新作ポートレート2種の残り1つを購入。
試合中のネタについて話すと、受けなかった事を気にしていた。
個人的にはそれよりもちょっとお下品なあのネタを披露した事の方が衝撃的でしたが(^^;

とにかく、お疲れ様でした!(色々な意味で)
Ray自主興行 春日部 真琴売店
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70953091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック