2013年06月29日

2013.06.29 REINA女子プロレス 第3試合

▽真琴vsエストレジータ

"スペシャルビューティーマッチ"というサブタイトルが付けられた試合。
真琴はビジュアル対決を制し、観客を魅了する事が出来るか?

両者が入場した後、リング上でコール。
早くも色気を振りまくエストレジータに、ちょっとびっくりする真琴。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 01 REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 02 REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 03

試合開始、エストレジータはまず自分への声援を煽る。
ロックアップからエストレジータが腕を取り、素早く回りながらアームドラッグ。
翻弄されてしまった真琴、コーナーを叩いて悔しがる。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 04

再びエストレジータが主導権を握り、アームドラッグ連発。
ロープへ飛ぶと真琴が寝そべって行く手を阻む。
起きたところでダブルチョップを狙うも、エストレジータかわしてラリアット。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 05

エストレジータはエプロンへ出ると、追ってきた真琴に張り手。
さらにドロップキックで場外へと送り出し、客席へ投げつける。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 06

リングへ戻ってもエストレジータの優勢は続く。
串刺しビッグブーツ2連発から、サッカーボールキックを放ってカバー。

カウント2で返した真琴、ロープへ振って無気力キック。
ようやく反撃を狼煙を上げると、フットスタンプ、W・W・ニーと畳みかけてカバーするがカウント2。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 07

エストレジータがコーナーへ振って突っ込むが、真琴はすくい上げてコーナーへ乗せキック。
フライングボディアタックを放ってカバーするも、カウント2。
立ち上がったエストレジータに今度はダブルアームスープレックスホールドを決めるが、フォールならず。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 08 REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 09 REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 10

エストレジータが胸元に鋭いチョップを打つと、苦しそうにロープまで下がる真琴。
さらにドロップキックで追撃するエストレジータ。
場外へ出た真琴を追ってリングへ戻し、ミサイルキックを浴びせてカバー。

肩を上げた真琴、スパインバスターで反撃。
W・W・ニーを狙うが、かわしたエストレジータがスクールボーイ。
真琴はキックアウトしてフライングボディアタックに行くも、かわされて自爆。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 11

すると、エストレジータは素早くタパティア(ロメロスペシャル)。
体を揺らして絞め上げると、真琴はたまらずギブアップした。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 12

×真琴vs○エストレジータ
(5分49秒 タパティア)

勝利したエストレジータはコーナーに上がってアピール。
そしてリング上でファンに向けてセクシーなダンスを披露して、意気揚々と引き揚げていった。
REINA女子プロレス 真琴vsエストレジータ 13

▽試合感想
真琴がメキシコ出身の女子選手と対戦するのは、2010年にNEOで行われた6人タッグ以来約3年ぶり。
しかもセミファイナルで組まれた事もあり、個人的には注目の試合だった。

だが、試合は序盤からエストレジータが支配。
彼女はメキシコでのキャリア20年を誇るベテラン選手のようで、見た目とは裏腹にかなりの試合巧者だった。
真琴は完全に呑まれてしまったと言わざるを得ない。

現在、真琴には確実にフォールを取れる勝ちパターンが存在しないのが苦しい。
普段ミックスドタッグ中心で試合をしている事が、逆にシングル戦では足枷になってしまっているのではないだろうか…。
最大の必殺技であるスピアーやアラベスクの成功率も下がってきていて、そもそも出せずに終わってしまうケースもある。

現状打破していくためにも何かを変えていかないといけない時期に来ていると思う。


▽売店ショット
4連戦3日目。
初対戦な上、試合のリズムが違うメキシカンとの対戦という事もあって、実はこの連戦で一番心配な試合でもあった。
スーパービューティーマッチを制する事は出来なかったけれど、無事に試合を終えてくれたのでホッと胸をなで下ろした。

連戦も残すところ1試合。
2013年上半期の締めくくり、気合いを入れてファイト!
REINA女子プロレス 真琴 売店ショット
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70217656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック