2013年05月25日

2013.05.25 WNC大阪 第3試合

▽グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹
リンと真琴の先発でスタート。
客席から起こる「真琴」コールに、拗ねて帰ろうとするリン。
するとリンへのコールも起こって仕切り直し。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 01

ロックアップから腕の取り合い。
側転で切り抜けたリンがハンマーロック。
真琴はサイドヘッドロックに切り返すが、リン外してアームドラッグ。

押さえ込みの応酬からブリッジで抜けた真琴がショルダータックル。
リンも即座にやり返して、睨み合う。

それぞれ浜田と児玉にタッチ。
「ジジイ!」と挑発された浜田は、のっけから児玉へ猛攻。
バックドロップ、スタナーを繰り出し、ハーフダウンにさせたところへラリアットをぶち込む。

両者チェンジしてパンテーラと村瀬の初顔合わせに。
いつもながらの素早い動きで村瀬を翻弄するパンテーラ。
だが、スプリングボード式ボディプレスをキャッチした村瀬はボディプレス。
のたうち回るパンテーラの上に、児玉を投げつけて追撃。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 02

真琴がタッチしてダイビングボディプレス。
おてんばダッシュを見せてからスリーパーに捕獲。
コーナーへ連れ帰ると、児玉がタッチ。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 03

セントーンアトミコを放った児玉はスリーパー。
そこへリンが歩いてきたかと思うと、噛みついて強引にカット。
パンテーラは鮮やかなコルバタからフライングニールキックで反撃する。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 04

リンがチェンジして、コルバタ。
コーナーへ控える真琴、村瀬を落としてから、スペースローリングエルボー。
さらに側転を交えた素早いロープワークを展開。
児玉にキャッチされるも、DDTで切り返して浜田に繋ぐ。

児玉はコブラツイストに捕らえるが、またもやリンが噛みつき。
浜田が一本足頭突きを炸裂させ、さらにリンともダブルの頭突き。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 05

真琴がタッチして太鼓の乱れ打ち。
しかし、浜田に睨まれると「ごめんなさい…」と後ずさりしてしまい、そのまま村瀬とチェンジ。
浜田もリンに繋ぐ。

リンのチョップを受けても、余裕の笑みを浮かべる村瀬。
エプロンへ出たリンは、右腕を取るとトップロープへ打ち付けて逆襲。
おんぶスリーパーで締め上げるが、村瀬も強引に振り落とす。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 06 WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 07

ラリアットをかわしたリンは、パンテーラにタッチ。
パンテーラがドロップキックを放つが、村瀬も力強いボディスラムで逆転。
続けてもう一度狙うも、今度はパンテーラが切り抜けてバックへ。

村瀬がロープ際へ近づくと、児玉がエプロンからジャンピングハイでアシスト。
倒れたパンテーラに真琴がW・W・ニー。
村瀬、児玉のトレイン攻撃から、アシストを受けた真琴がスイングDDT。
さらに児玉がバックスタバーとチームプレーを展開。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 08

ラリアットを炸裂させた村瀬がカバーも、リンがカット。
パンテーラはダブルをかわして児玉、真琴にドロップキック。
リンが村瀬に地獄突きを決めると、場外へ逃げていた二人にプランチャ。
パンテーラもトペコンで続く。

リング上に残された浜田が一本足頭突きで村瀬をぐらつかせ、ラリアット。
串刺しラリアットを叩き込んでから、スイングDDT。
最後はリングに戻ったパンテーラがスワントーンボムを投下して、村瀬をマットに沈めた。
WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 09 WNC グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&村瀬広樹 10

グラン浜田&リン・バイロン&○エル・イホ・デル・パンテーラvs児玉ユースケ&真琴&×村瀬広樹
(13分30秒 スワントーンボム→片エビ固め)


▽試合感想
真琴個人としてはそこまで目立つ場面が無かったものの、この日もチームプレーが良かったのが印象的だった。
WNCでは3大会連続でミックスド6人タッグだったので、その流れがうまく活きたのかもしれない。
会場の空気を程よく暖めた賑やかしい6人タッグでした。


▽売店ショット
始めに、最近気になるのが、売店の前に溜まって写真だけ撮る人が増えて来た事…。
毎回じゃなくてもいいけど、試合が面白かったら選手を応援する意味も込めてぜひグッズを買って欲しいなと思う。

この日は前日にもらえなかったチケットのおまけ(今回はプライベート生写真)をいただいた。
移動してすぐの試合、お疲れ様でした!
WNC大阪 真琴 売店ショット
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68539875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック