2013年03月03日

2013.03.03 頑固プロレス「日曜スペシャル!元祖どっきりプロレス」 第2試合

▽ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ
最初にマメが、いつも通り「マメ!」コールに包まれながら登場。
リング上で「君を乗せて」がかかると、それに合わせて踊り出すハイテンション。
続いて真琴が現れると、今度は大きな「頑固姫!」コール。
その手には何故かペットボトル入りの水が握られている。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 01 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 02 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 03 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 04

対する赤コーナー側は、頑固様ことバンビがやはりペットボトルを持って入場。
リング上でムチをかざし、久々となる頑固プロレスファンへのアピール。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 05

頑固反逆同盟が揃ったところで、真琴がマイクを取る。
真琴「はい。
ベースボールマガジン社さんから絶賛発売中の『エロカワ主義3』。
それに自分だけでなくバンビさん、いえ、頑固様も出ています。」
まさか西調布でエロカワ主義対決が行われるとは、出版社側も思っているまい。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 06

真琴「でも、自分の方がより前の方にページを取られています。
時代は頑固様よりも自分、この頑固姫!
過去の栄光にすがるのは止めてください!」
自信満々の真琴に"過去"呼ばわりされた事に怒った頑固様。
ヤマダと共に襲いかかり、試合開始。

ヤマダがロープでマメの股間を刺激。
近くにいたお客さんにも無理矢理やらせると
マメ「すごい素人だ!」
と、まんざらでもない様子。
ヤマダの股間を握り返すなど反撃も忘れない。
逆サイドでは頑固様が頑固姫に怒りをぶつける。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 07

乱戦収まる気配のないまま場外カウントが進み、あっという間に17。
ここで気付いたか、ヤマダがやっとリングイン。
マメもリングアウト負けを避けるために19で滑り込む。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 08

センターで向かい合うと、マメがエルボーを放つも
ヤマダ「なんだそれ、すごいエルボーだな」
と余裕の表情。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 09

マメもショルダータックルで思い切りぶつかってヤマダをぐらつかせて、真琴を呼び込む。
ダブルのタックルでダウンさせ
真琴&マメ「萌えきゅん頑固!」
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 10 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 11

続いてダブルブレーンバスターを狙った二人だが、ヤマダが逆転。
タッチを受けたバンビがマメにストンピングを浴びせ、チンロックに捕獲。
首を思い切りねじ曲げるが、マメは自力でエスケープ。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 12

ヤマダがチェンジしてスリーパーからキャメルクラッチ。
そこへバンビがドロップキックを合わせてダウンさせ、ヤマダがカバーもカウント2。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 13

マメをトップロープへ乗せたヤマダは膝裏へロー。
さらにコーナーへ詰めて串刺し逆水平を放つと、あまりの痛さにマメはすごい形相に。
ヤマダ、もう一度行くかと見せて今度は股間に一撃。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 14

バンビに代わったところでようやく反撃に出るマメ。
だが、ゲイのマメにとって苦手な相手であるバンビが、あっという間に形成逆転。
バンビが押さえ込んでカバーすると、何とか2で返す。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 15

タッチしたヤマダがコーナーへホイップし、串刺しボディアタック。
しかし、マメがかわして串刺しラリアット連打。
「ギン!ギン!」と腕回しをしてからの一撃でダウンさせ、ようやく真琴にチェンジ。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 16

真琴が伸びのある無気力キックを打ち込むと、吹っ飛んだヤマダはそのままバンビにタッチ。
バンビはハイキックで先制し、さらにコーナーへ詰めてシャッターチャンス。

リング中央、ガットショットで切り返した真琴が大柄なバンビの体を軽々ボディスラム。
間髪入れずにW・W・ニーを決めてカバーするがカウント2。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 17

真琴は立ち上がると
真琴「行くぞ!萌えきゅんスリーパー!」
とポーズを付けてスリーパーへ。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 18

ヤマダが思わず「(キタハラの)パクリだろ!」と突っ込む。が、がっちり締め上げられたバンビはピクリとも動けず。
真琴が本家以上の威力を見せつける。

チンクラッシャーでスリーパーから脱出したバンビ。
真琴とのエルボー合戦を制して、クロスボディ。
そのまま押さえ込んでフォールへ行き、返されるとSTFに捕獲。
真琴は自力でロープへたどり着いてエスケープ。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 19 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 20

バンビがフェースバスターからカバーも、真琴ブリッジで返してカウント2。
タッチを受けたヤマダが逆エビ〜逆片エビ固め。
真琴がロープへ手をかけると、コーナーへ振って全体重をかけた串刺しボディアタック。
ハーフダウン状態となったところへ、容赦ないPKを叩き込むと客席は騒然。
それでも真琴は自力で肩を上げ続ける。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 21 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 22

厳しい攻撃を耐えきった真琴は、隙を突いて急所攻撃で逆転。
ドロップキックでヤマダを吹っ飛ばし、自らもコーナーへ戻ると両者チェンジ。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 23

再びバンビと向かい合ったマメは
マメ「俺、俺、、俺は熟女嫌いだから…。フォールしろ!」
自らマットに横たわり、バンビにフォールさせるマメ。
もちろんパートナーの真琴が許すはずもなく、即座にカット。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 24

バンビがミドルキック連打からハイキック。
これを回避したマメだったが後が続かず、逆にバンビがDDT。
頑固反逆同盟がトレイン攻撃から、ヤマダのローキック+バンビのシャイニングウィザードによるサンドイッチ攻撃を決めてカバー。

カウント2で返されると、ヤマダがついに"頑固水"を手にする。
リング中央に横たわったマメの股を開かせると、口に含んだ頑固水を噴射。
濡れた箇所へ、さらにコールドスプレーをかける悪逆非道ぶり。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 25 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 26 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 27

ところが、マメはダメージを受けるどころか超回復。
ヤマダにシャイニング☆イラマチオンを決めて悶絶させる。
そこへ真琴とバンビが同時に頑固水を噴射。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 28 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 29

共に頑固水をかけられた二人は、錯乱状態へ。
真琴が張り手からハイキックをヤマダに叩き込めば、バンビはチョークスラム。
さらにムチを手にしたバンビが誰彼かまわず叩きまくり、真琴はリング上を暴れ回る。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 30 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 31 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 32 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 33

ニュートラルコーナー前で鉢合わせた真琴とバンビ。
取っ組みあう二人の前にヤマダが現れると、荒ぶったまま襲いかかる。
しかし、ヤマダは冷静に回避すると、頑固水を噴射してから二人の頭をごっつんこ。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 34 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 35

真琴とバンビの動きがストップしたところで、ノーコンテストとアナウンスがされた。
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 36 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 37 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 38

×ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&×遠藤マメ
(14分41秒 ノーコンテスト)
※頑固水を浴びたバンビ、真琴がともに錯乱。敵味方関係なく攻撃を繰り出し、レフェリーが収拾不能と判断

ヤマダ「おい…、狂乱だけどよ。
狂乱で変な融合してんじゃねぇか、お前ら(頑固様&頑固姫)。
バンビさんもとい頑固様、さっきチョークスラムした時、目見えてなかったですよね?
いやぁ、今日はやりにくかったな…。」
アイアンマン西田「いや、今日は完成度高かったよ。」
プロレスの試合で「完成度」って(笑)
ヤマダ「完成度もないから、行き当たりばったりだから。
頑固様、ちょっと控え室で4月の作戦会議を。
次は水中メガネかなんか用意しとくよ。」

真琴「えっと。
個人的な事になるんですけど、今月の終わりにタイトルマッチのチャンスがあるんですよ。
自分の団体の女子王座。
自分は、そこで絶対ベルトをものにして。
この頑固プロレス、いえ、頑固プロレスの第2試合に凱旋したいと思います。
皆さん、応援の方よろしくお願いします!」
頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 39 頑固プロレス ヤマダマンポンド&バンビvs真琴&遠藤マメ 40

▽試合感想
久しぶりに純粋なミックスドタッグとなった第二試合。
このところ男子選手の中に真琴が一人という状況だったので、相手チームにも女性がいた方がバランスはとれる感じがした。
しかし、頑固姫と頑固様が同時に発狂するとは…(苦笑)
そして二人の間に生まれた因縁がどのような決着を見るのか?

個人的に印象的だったのは、ヤマダの観客が引くくらいえげつない攻めを耐えた真琴のタフさだった。
実は、これぞ真琴の真骨頂というべき部分でもあって、男子選手とのハードな対戦も月末のタイトルマッチに活きてくるのではないかと思う。

今年の初め頃と比べると身体がだいぶシェイプアップされ、トレーニングや練習に打ち込んでいる様子。
珍しく他団体でもベルト取りをアピールした事から、モチベーションもかなり高い事が伺える。
だから、今回は本当に期待が持てる気がするのです。

▽エンディング
今大会もエンディングに頑固姫!
前回はマメに阻まれた正調「萌えきゅん頑固!」で締めくくった。
2013.03.03 頑固プロレス エンディング

▽売店ショット
売店では全試合終了後にDVD&サイン色紙。
この日はアイスリボン時代のファンも多く来てくれていた。

新宿FACEから続いた4連戦(1試合はレフェリー)が一段落。
精神的にハードな試合もあったと思うけど、本当にお疲れ様でした☆
2013.03.03 頑固プロレス 真琴売店

タイトルマッチまで残り4週間。
宣言通りWNC女子王座のベルトを持って第二試合に凱旋出来るよう、みっちりと練習ガンバレ!
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63328148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック