2013年01月25日

2013.01.25 WNC 新宿FACE大会 メイン

▽AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七
初めに正規軍が青コーナー側より一人ずつ入場。
WNCではメイン初登場となる真琴はニューコスチュームに身を包んで姿を現した。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 02AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 01 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 02

対するシナプスはお馴染みのテーマに乗り、3人同時に登場。
リングへ上がると、それぞれコーナー上から会場のファンを見渡す。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 03 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 04 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 05

試合は昨年末にベルトを賭けて争ったばかりのAKIRAとTAJIRIによる対戦からスタート。
立ち上がりのグラウンドから両者起きると、チョップ合戦。
続いて激しいタックルのぶつかり合いはAKIRAが制する。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 06 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 07 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 08

両者チェンジして、石川と篠瀬が対峙。
石川がグラウンドで優位を保ちながら、肩固めに捕獲。
これを外した篠瀬はサイドヘッドロック。
ロープへ振られるとタックルで吹っ飛ばす。

二人が下がり、朱里と真琴の女子対決へ。
いきなりエルボー合戦を展開すると、女子王者の朱里に対して真琴も気迫を押し出して対抗。
しかし、ガットショットで止めた朱里はミドルキックでダウンさせる。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 09

朱里がロープへ飛ぶと、真琴追いかけてエルボー。
逆サイドへダッシュした真琴に、朱里もカウンターのキチンシンク。

エルボー連打でペースを握り替えした真琴。
リング中央でサイドヘッドロックに捕獲。
ロープへ振られると、渾身のタックルを連発。
ダウンした朱里を自陣へと引っ張っていく。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 10

TAJIRIがタッチを受け、鋭いローキック。
アームドラッグでセンターに位置を変えると、思い切りストンピング。
立ち上がった朱里はコーナーへ詰めて反撃開始。
エルボー、膝蹴りを叩き込み、ローキックでTAJIRIを後ずらせる。
赤コーナーまで追い込むと、さらにミドルキックを連打していく。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 11

タッチした石川がグラウンドを仕掛けるも、TAJIRIは巧みに切り返し。
自陣へ引きずり込み、篠瀬にチェンジ。
篠瀬がハンマーパンチを振り下ろしてカバーするもカウント2。

ブレーンバスターを狙う篠瀬だったが、こらえられて上がらず。
石川が鋭いエルボーを武器に逆転。
篠瀬がチョップを返せば、張り手でお返し。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 12

ペースを握りたい篠瀬は必死にチョップ連打。
だが、石川は鮮やかなドロップキックで黙らせた。


AKIRAがタッチを受けると、篠瀬の前に仁王立ち。
相手の力を図るかのように張り手合戦を展開。
当然のように打ち勝って、キャメルクラッチで絞り上げる。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 13 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 14

自ら技を解いたAKIRAは石川と交互にエルボードロップ。
代わった朱里が、ミドルキックの連打を浴びせてカバー。
TAJIRIがカットに入り、厳しい一撃で篠瀬を救出。
朱里はAKIRAとチェンジ。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 15

AKIRAがチョップを打ち込むと、篠瀬も力を振り絞って反撃。
しかし、大きくスタミナをロスしており、次第に棒立ち状態となってしまう。
タッチを受けた石川がコーナーへ詰めてエルボー。
ロープへ飛んだところで、篠瀬がカウンターのショルダータックル。
ようやく一矢報いて、TAJIRIに繋ぐ。

シナプス側も再びAKIRAにスイッチ。
ニールキックを決めたTAJIRIは雄叫びを上げ、ハンドスプリングエルボー。
AKIRAも対抗するようにジャンピングラリアットで逆転。
ミサイルキックからジャーマンで投げれば、TAJIRIもお返しのジャーマン。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 16 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 17 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 18

篠瀬と代わったTAJIRIはAKIRAを羽交い締めに。
そこへ篠瀬がセカンドロープからの脳天唐竹割り。
リング中央でネックブリーカードロップを決める。

AKIRAはDDTで流れを止め、石川にチェンジ。
石川がバックエルボーを決めてカバー。
カウント2で返されるとスリーパーに入るも、TAJIRIがえげつないドロップキックでカット。

カウンターのエルボーで反撃した篠瀬。
続けて河津落としを決めてロープへ飛ぶが、石川はその場飛びドロップキックでお返し。
タッチした朱里がミドルキック連打。
ここは篠瀬が凌ぎきってスパインバスターを決め、真琴へ繋ぐ。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 19

真琴は強烈な無気力キックを叩き込むと、フェースバスターで叩きつけてカバー。
朱里がカウント2で返すと、エルボー合戦を展開。
優位に立った朱里がロープへ飛ぶが、カウンターでダブルチョップが炸裂。
W・W・ニーで畳みかけてカバーするもカウント2。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 20 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 21

TAJIRI、篠瀬を呼び込んだ真琴。
串刺し無気力を皮切りに正規軍がトレイン攻撃。
だが、シナプスも逆に真琴を捕まえ、お返しのトレイン攻撃。
さらにAKIRA&石川がダブルブレーンバスター、朱里がジャンピングニーを食らわせてカバー。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 22 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 23

真琴がカウント2で返すと、朱里は右ハイキック。
しかし、真琴はとっさに身をかがめて回避。
すかさずTAJIRIがトラースキックを見舞い、カットに来た石川にも一撃。
AKIRAが延髄斬りを放てば、篠瀬がエルボーで撃退。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 24

そこに朱里がジャンピングニーで飛び込むが、着地したところへ真琴がスピアー。
そのままがっちり押さえ込むと、3カウント!
女子王者から1本取るという番狂わせを起こして見せた。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 25 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 26

AKIRA&×朱里&石川晋也(19分32秒 スピアー→片エビ固め)TAJIRI&○真琴&篠瀬三十七

WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 26 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 27

3人で勝ち名乗りを受けた後、マイクを握った真琴がアピール。
真琴「勝った、勝っちゃったー。勝っちゃいました!
何か今年イケる気がします!
今年はベルトもなんですけど、真琴の年にして、そしてWNCの年にします!
ありがとうございましたー!」
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 28 WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 29

最後に真琴をセンターにもう一度正規軍3人が揃うと、TAJIRI&篠瀬も勝利を祝福した。
WNC AKIRA&朱里&石川晋也vsTAJIRI&真琴&篠瀬三十七 30

▽試合感想
2013年最初のWNC本興行。
WNCでは初めてメインに抜擢された真琴が、いきなり主役に躍り出た!
6人タッグという形式ではあったものの、WNC女子王者となったばかりの朱里に土を付ける番狂わせ。
新コスチューム披露も含め、昨年のモヤモヤを吹き飛ばす"2013年の真琴(年女)"を印象付ける事に成功したと思う。

見た目だけでなく、気迫溢れるファイトも良かった。
久々に元気な真琴をWNCの興行で見れたし、そこに結果も付いてきたのが嬉しい。
WNC FUTUREの野崎戦から数えれば年明けから2連勝。
長いトンネルを抜け、今ようやく光明が見えてきた気がする。
この勢いで勝ち癖を付け、一気に壁を突き破ってほしい。

またWNC自体も本興行より新体制となり、興行の演出や肌触りが随分と変わった。
今まではSMASHで築いた型の延長線上というイメージが拭えなかったのが、正直なところ。
しかし、今大会ではストーリー性よりも試合そのものに重点が置かれ、よりシンプルで骨太な興行に。
結果的にそれぞれの色を出し始めている若手選手達の熱量が伝わってきて良かった。
無理な背伸びをさせない方針転換は、現在のWNCにマッチしていたと思う。

2013年は、真琴の年、そしてWNCの年。
真琴個人としても団体の一員としても、その宣言を現実のものにするためガンバレ!


▽売店ショット
まずは試合開始前の売店から1枚。
この日より新たなデザインのポートレートが2種販売開始。
潔いデザインというか、新HPの流れを組んでいるというか。
まさにポートレートというべきデザイン。
WNC新宿 2013年1月大会 真琴売店 01

そして、大会終了後の写真も。
メインでの大勝利を受けて、とてもテンション高く明るい笑顔。
おろしたての新コスチュームも鮮やかで、素敵な1枚になりました。
WNC新宿 2013年1月大会 真琴売店 02

2013年の目標は「週プロジャック」。
最高のスタートダッシュを切った、その勢いを持続してもっと多くの人へ"プロレスラー・真琴"を届けられますように。
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61765586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック