2012年12月24日

2012.12.24 JWP「CLIMAX 2012〜JWP 20th〜」 第3試合

▽第3試合
ザ☆WANTED!?プレゼンツ・サンタのファッションショーからのバトルロイヤル
〜サンタのコスプレが似合う子集めてみました〜!!〜


サンタ姿のザ・グレート・カブキさんがヌンチャク演舞を披露。
客席にプレゼントを投げ込んだ後、選手入場へ。
一人ずつコールを受けながら、思い思いのサンタコスチュームに身を包んだ選手達がリングへ。
全員揃ったところで記念撮影が行われた。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 01 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 02 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 03

いよいよバトルロイヤルがスタート。
リング上のあちこちで攻防が繰り広げられる中、乱丸が一人だけ仲間はずれ。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 04

乱丸「おい。ちょっと待て、コラ!」
とツッコミを入れる乱丸に周囲の選手達も思わず手を止めたものの、すぐ何事も無かったかのように元の相手と戦い始める。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 05

完全にハブられた乱丸はコーナーから「忍法・金縛りの術」。
一人一人の顔を眺めながら、かわいい子を物色。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 06 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 07 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 08

ハム子の前に来ると思わず「ないわぁ」と頭を叩く乱丸。
すると、ハム子は怒りのパワーで自ら金縛りを解き、つっぱり。
全員に呼びかけてトレイン攻撃を見舞い、「お、し、り、ダー!」からブルドッキングヘッドロック。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 09

さらにダイビングボディプレスでとどめを刺そうとしたハム子だったが、かわされて自爆。
マットに落ちたハム子を川佐がブロックバスターですくい上げると、全員でフォールして退場させた。

Sareeeが川佐、鋼にドロップキック連打。
KAZUKIにはクロスボディを放つもキャッチされ、ダブルニーの餌食に。
すぐさま全員で押さえ込んで3カウント。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 10 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 11

Sareeeを退場させたKAZUKIに、「あんなかわいい子を」と突っかかる乱丸だったが弾き飛ばされて返り討ち。
KAZUKIは標的を春日に移すが、春日はクリストに捕獲。
他の選手達が静観する中、阿部がカットに入ってボディスラム。
そこへ鋼がフロッグスプラッシュを投下して、退場へ追い込んだ。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 12

勢いづく鋼は先輩選手を次々と投げていく。
しかし、乱丸が隙を突いて丸め込み、3カウント。

藤本が川佐にドロップキック。
コーナーへ上がると、阿部が追いかけて引きずり落とす。
延髄斬りで反撃した藤本は、両手を広げてマットを一周。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 13 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 14

再びコーナーに上がった藤本を、今度はKAZUKIが襲撃。
自らがコーナーへ上がるも、逆にドロップキックで場外へ転落させられて失格。

またもや勝利のアピールをする藤本。
三度目の正直でコーナーへ上がると、アイスリボン後楽園大会のポスターを手にハム子&帯広と共にPR。
「アイスリボン最高!」と叫びながらKAZUKIへ特攻し、自ら失格となった。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 15

阿部を標的に全員でおてんばダッシュ。
乱丸に煽られてRayがコーナーへ上がるも、ロープへ揺らされて転落。
セカンドロープを掴んで粘るRayのお腹を真琴がくすぐって、場外に落とした。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 16 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 17

乱丸に阿部、川佐がトレイン攻撃。
真琴は阿部をブレイジングチョップ、ブレイジングキックで襲撃。
ダウンさせたところへW・W・ニーで追撃を狙うも、不発。
阿部がスリングブレイドを決めると、乱丸・川佐と3人がかりで押さえて3カウント。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 18 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 19 JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 20

残るは乱丸、阿部、川佐の3人。
乱丸が「先輩!」と阿部に握手を求めるだったが、阿部は裏切って川佐とダブル。
金縛りで2人を棒立ちにさせた乱丸は「忍法・バンヤヤヤンの術」を出すことを宣言して、川佐の胸にタッチ。
すると、弾き返された乱丸の手からセコンド陣や場外の選手まで弾力が伝わり、全員がタコ踊り状態に。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 21

何とか揺れの納まった乱丸。
続いて、阿部に対して術を試みるも貧乳で有名な阿部からは全く手応えなし。
その場に崩れ落ちた阿部だったが、「ふざけやがって」と無礼な術に激怒。
川佐の助けも借りて襲いかかり、もつれ合いながらエプロン際へ。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 22

この機を見逃さなかった川佐がロープワークで2人を振り落とし、見事に優勝の座をゲットした。
JWP サンタのファッションショーからのバトルロイヤル 23

○川佐ナナ
(10分29秒、オーバーザ・トップロープ)
×阿部幸江&×救世忍者乱丸
※退場順:星ハム子、Sareee、春日萌花、ライディーン鋼、KAZUKI、藤本つかさ、Ray、真琴

▽試合感想
参加選手の中では最も背が高く、ちょいセクシーなミニスカサンタだったので、参加選手の中でも真琴の華やかさは際立っていたと思う。

そして、実はJWP後楽園大会初出場(ジュニアオールスター戦を除く)だったりする。
JWPへの出場自体も久々だったけど、こうして声がかかるのは良い事だと前向きに捉えたい。
今度はちゃんとした試合で呼ばれるといいな。

しかし、ザ・WANTEDプレゼンツのはずが、気付いたら乱丸選手オンステージみたいな試合だったな(笑)
東京ではなかなか拝見する機会が無いので、面白かった。

▽真琴売店
休憩中にはサンタ衣装のまま、売店へ姿を現した真琴。
写真はこの日のまこサンタ特典だったお菓子と共に。
肩の力を抜いた、楽しさを前面に打ち出したバトルロイヤルで、2012年最後の他団体出場を和やかに終えられたので、ある意味良かったかな。
相変わらず女子プロレス会場での人気は高く、売店には列が絶えず出来ていた様子。
お疲れ様でした♪
JWP 真琴売店
タグ:真琴 JWP
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61058219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック