2014年03月29日

2014.03.29 WNC埼玉 第3試合

▽真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠
会場となった進修館がコスプレイベントのメッカである事から"コスプレタッグマッチ"と銘打たれた第3試合。

まずは一番手の真琴が「魔女の宅急便」のキキに扮した黒のワンピース&大きなリボンに身を包んで登場。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 01 WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 02 WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 03

続く小陽が「白雪姫」と、WNCチームは分かりやすいキャラクターが揃う。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 04

対する都は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」から真希波 マリ。
最後に加藤遥が「とある科学の超電磁砲」より御坂 美琴。
こちらはよりアニヲタよりなコスプレを披露する。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 05 WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 06

先発は真琴と都。
リストの取り合いから、都が首投げ。
真琴もヘッドシザースで切り返し、共に起き上がる。

両者チェンジして小陽と加藤の対戦へ。
"白雪姫"に対して、いきなりリンゴを差し出す加藤。
慌てる小陽をガットショットで止めると、無理やりリンゴをかじらせる。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 07 WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 08

レフェリーのチョリソーが王子様気取りで白雪姫にキスしようとするが、真琴が阻止。
加藤が抑え込むも、カウント2。

小陽を起こした加藤はボディスラム。
ドロップキック連打からフォールすると、必死に肩を上げる小陽。
だが、加藤はすぐさま腕十字へ移行する。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 09

エスケープした小陽がエルボー、加藤もやり返して打ち合い。
小陽はほほをつかんで、ロープまで押し込む。
加藤も体を入れ替えてお返しするが、小陽がクロスボディは反撃してチェンジ。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 10 WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 11

真琴は加藤の紙をねじりあげてからヘアホイップ。
コーナーで踏みつけ、中央へ戻してブレーンバスター。
フォールを返されるとダブルアームの体勢。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 12

加藤は振りほどいて、コルバタからのスクールボーイ。
小陽にカットされるも、真琴を腕十字に捕獲。
エスケープされると腕をとったまま、都にチェンジ。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 13

都はコーナートップから襲撃。
ぶらさがり腕十字へ行くと小陽がカットするが、加藤に引き剥がされる。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 14

低空ドロップキックでペースチェンジした真琴。
ボディ蹴りからフットスタンプ、W・W・ニーのフルコースで畳み掛けてカバーもカウント2。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 15

タッチを受けた小陽がローキック連打。
ロープへ振ると都がフライングクロスチョップで逆襲。
素早くカバーするがカウント2。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 16

小陽はエルボーで反撃するが、ロープへ飛んだところを加藤がキャッチ。
都が向かっていくも、小陽はスクールボーイ。
キックアウトされると、真琴が小陽を抱え上げて都の上に設置し、そのままフォール。

肩を上げた都は延髄斬り。
シャイニングみやこザードを決めてカバー。
小陽が返すとPKでダウンさせて押さえ込むが、これもカウント2。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 17 WNC埼玉

加藤が小陽をボディスラム。
都がコーナーへ上がると、真琴が阻止しようと向かっていく。
だが、都は真琴の腕をとったままコーナートップでY字バランス。
小陽にマンマミーアZを炸裂させて試合を決めた。
WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 19 WNC埼玉 真琴&日向小陽vs松本都&加藤悠 20

真琴&×日向小陽vs○松本都&加藤悠
(7分34秒 マンマミーアZ→片エビ固め)


▽試合感想
会場となった進修館がコスプレイベントのメッカ、という事で組まれたコスプレマッチ。一般的に有名なキャラクターに扮した真琴組。
一方の都&加藤は最近のアニメキャラ、とそれぞれのカラーが出て、見た目に華やかな試合となった。
コスプレそのものが試合向きに作られたものでは無かったので、動きは制限されていた感があったけれども。

真琴がホウキに乗って空を飛ぼうとする、なんてシーンがあっても面白かったかもしれない。


▽売店ショット
まずWNCには久しぶりに登場した都から。
昼に試合したばかりでダブルヘッダーながら、3日後に控えた崖のふちプロレスのチケットを精力的に売りさばいていた。
WNC埼玉 松本都 売店ショット

そして、キキに扮した真琴。
黒猫ではなく、白猫を手にした姿で普段とは違ったキュートさが出てますね。
WNCはコーエーとも関わりがあるので、次にコスプレマッチをやる機会があるなら是非メーカーと組んで三国無双もので見てみたいですね。
お疲れ様でした!
WNC埼玉 真琴 売店ショット
posted by U1 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記

2014年03月21日

2014.03.21 WNC 第3試合

▽木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌
まずはリンと小林が先陣を切ってリングへ。
続いて勘十郎がソロで入場する。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 01 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 02 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 03

真琴組は3人そろって登場。
リングへ上がると、真琴と小陽がカメラに向かってポージング。
木藤が二人の肩を抱こうとするが、嫌悪感を示される。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 04 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 05

試合は木藤と勘十郎の顔合わせでスタート。

木藤「おい、リン。来い、オラ。」
勘十郎「何、コラ?」
木藤「お呼びじゃねぇんだよ。」
勘十郎「そっちこそ、何だ。
大阪プロレスで1試合してからはるばるやって来たんだよ。」
木藤「変われって雰囲気じゃねぇか。」
勘十郎「松山勘十郎が女子とやってるところ見たいでしょ、皆さん?」
客席からの支持まで取り付けられ、木藤は小陽にタッチ。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 06

小陽は、勘十郎と顔を合わせただけで気色悪そうに後ずさり。
バックを取られると切り返すも、勘十郎がターン。
目の前に顔を近づけられて腰を抜かしてしまう始末。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 07 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 08

小陽がエルボーを放つが、勘十郎には効き目なし。
勘十郎「そんなエルボー何発打ったって、拙者は倒せねぇよ。
もし、お前が拙者を倒せるとするならば、お前が今この場でモーニング娘。の『LOVEマシーン』を歌って踊って。
でも、呼吸が出来なくなって気絶しちまうけどな。」
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 09

訝しげな視線を送る小陽だが、戦況を覆すために意を決する。
マイクを手にして「LOVEマシーン」を振り付きで披露。
ところが、勘十郎は一人盛り上がるだけでダメージゼロ。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 10

完全に踊り損だった事に気づき、クロスボディを放つ小陽。
勘十郎は手を取ると、眩暈坂へ。
小林が真琴を、リンが木藤を捕えて3人同時にロープ渡り。
さらに見栄を切るのも揃って魅せた。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 11 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 12 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 13 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 14

小陽が木藤とチェンジすると、勘十郎は小林にタッチ。
一瞬リングインするのをためらう小林。
リンにすぐタッチしようとするが、そっぽを向かれる。
だが、一度リングインしてからもう一度頼み込み、渋々了承させた。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 15 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 16

リンと対峙した木藤はグラウンドへ引き込み、ねっとり絡みつくような攻め。
卍固めに捕えると、リンのジャンプスーツのジッパーを下すというセクハラ行為。
勘十郎が急いで飛び込みカット、ではなくかぶりつきで眺める
どうしようもない事態を小林が止める。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 17 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 18

リンはコルバタで流れを変えると、ドロップキック。
場外に出た木藤はリングサイドをゆっくり歩きながらコーナーへ戻り、真琴にタッチ。
リンも小林へ繋ぐ。

真琴がバックを取るが、小林はリストロックで切り返し。
外した真琴はヘッドロック。
ロープへ振ると小林がショルダータックルでダウンを奪ってフォール。
ブリッジで抜けた真琴も無気力キックで反撃し、小陽にタッチ。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 19 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 20 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 21

小陽は両腕を極めて絞め上げてからチェンジ。
替わった木藤がブレーンバスター。
小林のマウントを取り、
木藤「お前は好みじゃないんだよ」
と、ヒドい罵声を浴びせながら顔面を殴りつける。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 22 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 23

リンがカットに入ったものの、木藤は再びマウント。
立ち上がると小林がガットショットでお返し。
だが、木藤はバックエルボーですぐに流れを戻して真琴にタッチ。

小林がコーナーへ振って串刺しドロップキック。
続けて攻撃に出ようとしたところを、真琴が低空ドロップキックで逆転。
ボディを蹴り上げてフォールに行くが、リン達がカット。

勘十郎がハリセンを持ち出し、小陽と木藤に一撃。
真琴はかわして奪い返すと、逆にハリセンを脳天へ振りおろす。
張り手をかました勘十郎に対して、真琴も間髪入れずに反撃。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 24 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 25

リング中央でにらみ合った両者は張り手合戦へ。
真琴が勘十郎の攻撃をブロックしながら優勢。
巧みに隙を作ってペースを握る勘十郎、バックを取って醒。
フォールへ行くと、木藤&小陽がカット。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 26 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 27 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 28

勘十郎がコーナーへ振って、「ハッハッハ」と笑い声を上げながらボディアタック。
ヘッドロックに入ると、リンが木藤、小林が小陽を捕まえる。
3人でリング中央へ向かっていくが正面衝突。
レフェリーがカウントを数えると、3が入る前に倒れた6人が一斉に起き上がる。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 29

真琴&木藤がダブルブレーンバスター。
真琴がカバーに入るがカウント2。

タッチを受けた小陽が押さえ込んでフォール。
返されると回転エビ固めを狙うが、勘十郎はヒップドロップ。
リンがケブラーダで真琴と木藤を分断。
その隙に小陽の上へ乗った勘十郎、ぴったりと覆いかぶさるように倒れ込んでフォール。
小陽の悲鳴が響き渡る中、3カウントが叩かれた。
WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 30 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 31 WNC大阪 木藤拓也&真琴&日向小陽vs松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌 32

木藤拓也&真琴&×日向小陽vs○松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌
(15分22秒 マグロフォール)


▽試合感想
大阪ならではの松山勘十郎ワールド全開。
勘十郎とは2回目の対戦となる真琴は、今回張り手合戦のパート(?)に参加。
前回よりもセクハラ的なものによる被害は少なかった(笑)

その分、最後に小陽がひどい目にあっていたけれども…。
あな恐ろしや、マグロフォール…。


▽売店ショット
大会終了後の売店より、WNCパーカーを着た真琴。
久しぶりの大阪大会という事もあって、売店に出るとすぐに列ができていた。
大阪遠征、お疲れ様でした!
WNC大阪 真琴 売店ショット
posted by U1 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記

2014年03月09日

2014.03.09 WNC×REINA 第3試合

▽Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子

初めにRay&真琴組が入場。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 01 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 02 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 03 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 04

続いてREINA初参戦の十文字姉妹がリングイン。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 05 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 06 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 07

真琴とチサコの先発で試合開始。
チサコがすばっしこい動きで翻弄し、低空ドロップキックからフォール。
ブリッジで抜けた真琴は無気力キックでやり返してRayにタッチ。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 08 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 09

リング中央で両手を合わせるRayとチサコ。
Rayが手首を返して主導権を取り、リストロック。
チサコ取り返すが、Rayは素早く切り返して腕十字。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 10 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 11

ロープにチサコを括り付けたRayは髪を引っ張り、エプロンから真琴も加勢。
Rayが背中にドロップキックを打ち込んでフォールするが、カウント2。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 12 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 13 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 14

チサコはフェースバスターで流れを断ち切り、幸子にタッチ。
ダブルで連携を繰り出す十文字姉妹。
幸子のフェースクラッシャーからチサコが顔面へ低空ドロップキックを見舞い、幸子がフォール。

Rayが返すとダブルブレーンバスターを狙う十文字姉妹。
だが、Rayはクリアして側転で翻弄。
真琴とドロップキックの競演で反撃に転じると、幸子を羽折り固めに捕える。

続いてRayがヒールホールドへ移行するも、チサコが真琴の制止を振り切ってカット。
チサコをコーナーへ振り、真琴とRayがトレイン攻撃。
さらにRayは幸子をコーナーへ詰めてチョップの雨を降らせる。

対角線上へ振られた幸子は、ミサイルキックで逆襲。
すかさずタッチしたチサコがドロップキックで追い打ちをかけ、合体ミサイルキック。
カバーに入るがカウント2。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 15 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 16

チサコはコーナーへ追いつめて串刺し攻撃を試みるが、Rayが反撃。
真琴がエルボーでダウンさせたところへ、ロープ越えのエルボードロップを決めてカバー。
返されると真琴へ繋ぐ。

真琴は鮮やかなフライングボディアタックを決め、そのままカバー。
チサコが2で返すとボディを蹴り上げ、フットスタンプ〜W・W・ニー。
それでもフォールは奪えない。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 17 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 18

ダブルアームで決めにかかる真琴。
チサコが踏ん張るとガットショットを入れるも、逆にコーナーへ叩きつけられる。
そこへ幸子が串刺しドロップキック、間髪入れずにチサコも低空ドロップキックで追撃。
続いて幸子のバックドロップから、チサコがカバー。
真琴が返すと、タッチを受けた幸子がミサイルキック。
ブレーンバスターホールドでフォールを狙うが、カウント2。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 19

ロープへ飛んだ幸子をエプロンからRayが羽交い絞め。
真琴はエルボーを入れてからロープへ飛んで助走を付け、伸びのある無気力キック。
素早くカバーに入るもカウント2。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 20

エルボー合戦を展開する真琴と幸子。
ガットショットで隙を作った幸子がDDT。
コーナーへ上がって追撃を狙うと、Rayが白鶴でカット。
真琴が雪崩式フライングメイヤーで落とし、ダブルアームスープレックスホールド。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 21

これを幸子が返すと、真琴の背後からチサコがドロップキック。
幸子もトラースキックを放ち、ジャーマン。
コーナーへ上がった幸子は追いかけてきた真琴を捕えてスイングDDT。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 22

今度は対角線上からチサコがミサイルキック。
さらに幸子がジャーマンスープレックスホールドと十文字姉妹の波状攻撃。
万事休すかと思われたが、Rayのカットが間に合う。

真琴は丸め込みを連発して流れを引き寄せ、ブレイジングキック。
ロープへもたれた幸子に、Rayが619。
吹っ飛んだところを真琴がキャッチしてジャーマンスープレックスホールドに持っていくが、カウント2。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 23 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 24 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 25 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 26

ならばと真琴がスピアーで仕留めにかかるが、これもフォールならず。
再びスピアーに行こうとすると幸子がトラースキックで反撃。
続けてもう一発叩き込み、フォール。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 27 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 28

肩を上げた真琴は幸子をキャッチ。
そこへRayがスピンキックを放つも、かわされて真琴に誤爆。
幸子は膝をついた真琴へトラースキックを放って、カバー。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 29 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 30

真琴が何とか返すと、チサコがアシストを受けながら不知火。
幸子がカバーに行くも、Rayがカット。
すると、幸子は2度目のジャーマンスープレックスホールド。
今度は真琴が返せず、3カウントが叩かれた。
WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 31 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 32 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 33 WNC×REINA Ray&真琴vsDASH・チサコ&仙台幸子 34

Ray&×真琴vsDASH・チサコ&○仙台幸子
(10分55秒 ジャーマンスープレックスホールド)

▽試合感想
真琴と十文字姉妹が対決するのはアイスリボン時代の団体対抗戦以来。
そしてタッグパートナーは練習生時代から所縁のあるRay、と興味深い陣容の対戦カード。

女子プロレス界屈指のタッグ屋となった十文字姉妹に対して、最後はタッグ力の差が現れる形になったものの、Ray&真琴も引けを取らない力を発揮。
最近、男子選手との試合やバラエティ路線が多かった真琴。
この試合では久々に女子選手とのシリアスな戦いぶりで、WNCでしか彼女を観ないファン層などには強くアピールできたのではないだろうか。

個人的にはこういう試合を、もっと多く観る機会に恵まれたいいなと思う。
女子プロレスらしいスピード感のある好勝負でした。

▽売店ショット
この日から限定ポートレートなるものが売っていたのですが、大会終了後の売店では全て完売。
どうも各種数枚ずつしか用意していなかったらしい…。

売店ショットはWNC+REINAのトレードマークであるピンクのジャージを着用した真琴。
ちょっと顔に影がかかってしまってますが、、。
ハイスピードな試合、おつかれさまでした!
WNC×REINA 真琴 売店ショット
タグ:Ray reina 真琴 WNC
posted by U1 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記