2014年01月11日

2014.01.11 篠瀬三十七興行〜感謝〜 第3試合

▽Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌
私立プロレス学園タと息吹出身コンビによるタッグ対決。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 01 篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 02

Rayと小林の先発で試合開始。
小林が積極的に組み付いていくが、Rayはいなしながらがぶる。
バックへ回り、レッグロック〜フェースロック。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 03

ヘッドシザースで切り返されると、倒立。
その状態で足を開閉させてから頭を抜き、袈裟固め。
と、余裕の試合運び。

腕を取ったRayはハンマーロック。
小林、取り返して上から押さえ込むが、Rayも即座に切り返す。
ここで両者タッチ。

中川と真琴はリング中央で向かい合うと、手四つに。
バックの取り合いから、真琴がハンマーロック。
中川は巧みに足をかけて倒し、弓矢固め。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 04

さらにフライングメイヤーでセットし、側転からのドロップキック。
フォールをブリッジで返した真琴も、ドロップキックでお返し。
自陣へ引き込んで、小林にタッチ。

小林が真琴と共に、コーナーへ座り込んだ中川の顔面を踏みつける。
ブレイクがかかると、リング中央でエルボーの打ち合い。
ガットショットで止めた中川はRayにタッチ。

Rayが串刺しチョップ。
サーフボードストレッチで絞り上げてからコーナーへホイップ。
中川がバックエルボーを叩き込むと、Rayもスペースローリングエルボー。

タッチした中川に対し、小林がドロップキックで反撃を試みるも空振り。
すかさず低空ドロップキックを放つ中川。
さらにスリーパーで絞め上げて体力を削る。

ロープへ逃げた小林。
ドロップキックでようやく一矢報いて真琴にチェンジ。

真琴がフライングボディアタック。
ボディを蹴りあげ、フットスタンプ〜W・W・ニーを食らわせてカバー。
返されるとダブルアームの体勢も、中川が抵抗。
延髄斬りで反撃してRayへ繋ぐ。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 05 篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 06

Rayはエルボーを放ちながらコーナーまで追い詰める。
対角線上へホイップするが、追撃は真琴が回避してダブルチョップで逆襲。
だが、Rayも追撃をかわすとトップロープ越えのエルボードロップ。
カバーに入るがカウント2。

バックを取られた真琴は必死に抵抗。
ロープを掴むが、Rayが振り切ってドラゴンRay。
ここは小林が何とかカットに成功。

Rayがコーナーへ上がろうとすると、またも小林が足止め。
真琴がマットへ振り落とし、ダブルアームスープレックスホールド。
カウント2で返され、小林にタッチ。

小林は叫びながらショルダータックル連発。
セントーンを浴びせてカバー。
返されてもすぐに脇固めを狙うが、Rayも腕をクラッチして阻止。

ならばと腕十字狙いに切り替える小林。
Rayは上から押さえ込んで潰しに行き、なおも粘る小林を持ち上げてマットに叩きつける。
コーナーへ座らせた小林に、Rayがロープ越えのドロップキック。
リング中央でボディスラムからカバーに行くが、カウント2。

Rayがジャーマンを狙うも、小林は必死に抵抗。
すると前方に叩きつけてフォールへ行くが、カウント2。

続いてムーンサルトを放つが、小林が回避。
ドロップキックで逆襲し、フィッシャーマンの体勢。
膝を入れてカットしたRayはバックスピンキックからフォール。
これも返されるとソバットを食らわせて、中川にタッチ。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 07

エルボーを放った小林がロープへ振ろうとするも、中川はドロップキック。
小林もドロップキックを返して、フィッシャーマンズスープレックス。
コーナートップから追撃を図るが、Rayが白鶴でカット。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 08

マットに落とすと中川が捕まえて膝を入れ、DDTからカバー。
小林が返すとCRBに捕らえるが、真琴がカットイン。
さらに無気力キックを叩き込んだところを、小林が押さえるもカウント2。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 09

ロープへ飛んだ中川に対し、小林はうまく腕を取りながら逆さ押さえ込み。
キックアウトされても、すぐさまドロップキックで追撃。
続いてミサイルキックを叩き込んでカバー。
返されると、今度はフィッシャーマンズスープレックスで鮮やかなブリッジを描くが、Rayのカットに阻まれる。
篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 10 篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 11 篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 12

延髄斬りで逆襲した中川。
お返しとばかりにフィッシャーマンズスープレックスホールド。
ここは真琴がカットするも、Rayがソバットで追い払う。

さらにRayが小林に619。
吹っ飛ばされたところへ、中川の唸れ!豪腕が炸裂。
カバーに行くと、小林返せず3カウントが叩かれた。

Ray&○中川ともかvs真琴&×小林香萌
(15分00秒 唸れ!豪腕→片エビ固め)

篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 13 篠瀬三十七興行 Ray&中川ともかvs真琴&小林香萌 14

▽試合感想
実はあまり組まれず、WNC系の興行では初めての真琴&香萌タッグ。
私立プロレス学園自体が本興行ではまともな試合がほとんど無いのだけど、この試合は純粋にプロレスそのものを楽しめる内容だった。

中でも印象に残ったのは、積極的に前へ出て行く小林。
特に終盤の中川との対戦では気迫だけでは無い技術が感じられる場面もあり、本当に彼女の試合は日進月歩で良くなっている。

真琴はサポート役に回っていた感じ。
先輩として、ユニットの長として、最近はWNC系の興行では後輩達を立てようとしている印象がある。
個人的には彼女自身にも、もっと前に出て行って欲しいという想いもあるのだけど。

私立プロレス学園のこういう試合が本興行でも多く組まれれば、応援してくれるファンも増えるのではないかと感じた一戦だった。


▽売店ショット
この日から新しいポートレートが3つも出てた。
最近、新作ポートレートが出るタイミングが全く掴めない(苦笑)

WNC系の興行としてはプロレス学園 学園祭直前の大会。
この試合を通して、WNCファンに少しでもアピールできていたらいいなと思う。
お疲れ様でした!
篠瀬三十七興行 真琴 売店ショット
posted by U1 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記