2013年09月23日

2013.09.23 WNC×メープルカイザー 第4試合

▽TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔

WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 01 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 02

TAJIRIとAKIRAの大将対決で試合開始。
コール合戦が起こった後、ロックアップから手四つへ。
TAJIRIがグラウンドへ引き込めば、ヘッドシザースの掛け合い。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 03 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 04

AKIRAがショルダータックル。
TAJIRIもヒップトスで投げて、距離を取る。

両者チェンジ。
リングインするや、軽い身のこなしでセカンドロープを渡るパンテーラ。
児玉が握手を求めるが、応じたパンテーラをだまし討ち。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 04 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 05

リープフロッグで突進をかわしたパンテーラ。
ロープへ飛び乗ってからクロスボディ。
ドロップキックを放つと場外に出た児玉を追いかけると見せ、器用にロープで体を弾ませてフェイント。

真琴と朱里がタッチを受ける。
懐に潜り込んだ朱里がハンマーロック。
腕を絞り上げていると、背後からTAJIRIが髪を掴んでカット。
すると、AKIRAも真琴の髪を引っ張って妨害。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 06 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 07

今度はパンテーラも加わって朱里の邪魔をする本隊。
しかし、ここは朱里が自陣へ引き込んでタッチ。

AKIRAがストンピング、腹へのパンチと容赦ない攻撃。
替わった児玉もコーナーへ詰めて頭にナックル。
ボディスラム2連発からカバー。
ブリッジで抜け出した真琴はドロップキックで返して、TAJIRIに繋ぐ。

TAJIRIはアームドラッグで投げると、控えていた朱里、AKIRAにも攻撃。
だが、児玉にトラースキックを食らい、前のめりにバンプ。

3人がかりでTAJIRIを痛めつけるシナプス。
朱里がミドルキック連打。
避けたTAJIRIをカサドーラで丸め込み。
返されるとブルドッキングヘッドロックを決めて、カバーするがカウント2。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 08

再び3人でTAJIRIを襲うシナプス。
AKIRA&児玉がダブルへ行くと、TAJIRIがハンドスプリングエルボーで反撃。
朱里にはケブラドーラ・コンヒーロ、児玉にも鋭いトラースキックを叩き込んでチェンジ。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 09

パンテーラがシナプス3人へ攻撃を加えながら場外へ送り出し、トペコン。
全員入り乱れての場外戦となる中、場内にあったリングトラックを登っていくパンテーラ。
荷台の上からプランチャを敢行して、観客を沸かせる。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 10 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 11

リングへ戻ると、パンテーラがラ・マヒストラルで丸め込み。
キックアウトした児玉はドロップキックを返して、両者チェンジ。

朱里に対して真琴がエルボー連打。
ガットショットで止めた朱里がロープへ走れば、追いかけて一撃。
朱里もキチンシンクでやり返すが、真琴は低空ドロップキックで逆襲。

四つん這いになった朱里のボディを蹴り上げる真琴。
フットスタンプ、W・W・ニーを決めてカバーするがカウント2。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 12

真琴、粘る朱里を振り切ってダブルアームスープレックスホールド。
これも3カウントならず。
スピアーでフィニッシュを狙う真琴。
朱里はカウンターのミドルキックを放ち、AKIRAに繋ぐ。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 13

TAJIRIもタッチして、ローキック。
AKIRAはフライングラリアットを返してムササビプレスを狙うが、TAJIRIがハイキックで足止め。
そのままデッドリードライブで投げて阻止。
それぞれパンテーラと児玉に替わる。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 14

意表を突いて逆さ押さえ込みを見せるパンテーラ。
キックアウトした児玉は低空ドロップキック、ブレーンバスターで反撃。
コーナーへ振ると、朱里が串刺しジャンピングニー、AKIRAがムササビプレス。
さらに児玉がコークスクリュームーンサルトでとどめに行くが、自爆。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 15 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 16

ここで真琴がフライングボディアタック、TAJIRIがハイキックで援護射撃。
ダウンした児玉にパンテーラがスワントーンボムを炸裂させ、勝負を決めた。
WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 17 WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 18

TAJIRI&真琴&○エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&×児玉裕輔
(15分14秒 スワントーンボム→片エビ固め)

WNC×メープルカイザー TAJIRI&真琴&エル・イホ・デル・パンテーラvsAKIRA&朱里&児玉裕輔 19

▽試合感想
WNC×メープルカイザーのコラボ興行として行われた広島大会。
客席には子供の姿が多く観られた。

そういうシチュエーションも手伝ってか、普段にはないコミカルなシーンも織り交ぜながら分かりやすいプロレスを展開。
特にパンテーラが場外で見せたプランチャには、多くのお客さんが歓声を上げていた。


▽売店ショット
この日はレイナ、W-1地方大会から続く4連戦の最終日。
特に大きな怪我もなく、無事に乗り切れた事が何より。
地方での試合が多かったので、首都圏以外のファンに真琴をアピールする良い機会になったと思います。

広島という事でもみじ饅頭ポーズで。
本当にお疲れ様でした!
WNC×メープルカイザー 真琴 売店ショット
タグ:真琴 WNC
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記