2013年09月21日

2013.09.21 WRESTLE-1京都大会 第3試合

▽朱里vs真琴

武藤敬司が立ち上げた新団体WRESTLE-1にWNC女子が進出。
まずは真琴からリングイン。
続いて、朱里がWNC女子王座、REINA王座と2本のベルトを携えて姿を現す。
コールが行われた後、いよいよ試合開始。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 01 WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 02 WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 03

腕の取り合いは朱里が制してヘッドロック。
首投げへ行くと、真琴がヘッドシザースで切り返して距離を取る。

リング中央、朱里が再びヘッドロック。
今度は思い切り締め上げていく。
起こした朱里はショルダータックルでダウンさせ、フォール。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 04

カウント2で
返した真琴がロープへ飛ぶと、朱里は強烈なミドルキック。
カバーは真琴がブリッジで抜け出し、ジョン・ウーで反撃。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 05

朱里はガットショットで足止め。
膝蹴り連打でコーナーへ詰め、串刺しジャンピングニー。
フライングメイヤーからサッカーボールキックを叩き込み、スリーパーへ。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 06 WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 07

エスケープした真琴をロープへ括り付ける朱里。
片足ドロップキックで頭を打ち抜くと、コーナーへ叩きつけてストンピング。
さらに喉元を踏みつけていく。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 08

攻め込まれた真琴だが、串刺し攻撃を狙う朱里を跳ね上げて反撃開始。
ボディ蹴りからフットスタンプ。
W・W・ニーを食らわせてカバー。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 09 WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 10

これは朱里が返してエルボー合戦へ。
ガットショットで隙を作った朱里がロープへ飛ぶと、真琴が追いかけてエルボー。
朱里もキチンシンクで反撃。
すぐにジャンピングニーを叩き込んでフォールするがカウント2。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 11

朱里は右ハイで仕留めにかかるが、真琴が回避。
ダブルアームスープレックスホールドで逆転を図るもカウント2。
続くフライングボディアタックからのカバーでも3カウントならず。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 12 WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 13

ならばとスピアーで追撃に出た真琴。
しかし、朱里はカウンターでミドルキックを合わせ、カバー。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 14

真琴がどうにかキックアウトと、朱里はバックを取りジャーマン狙い。
必死に抵抗する真琴だったが、再び組み付いた朱里が素早くジャーマン。
そのままホールドして3カウントを聞かせた。
WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 15 IMG_4707.JPGWRESTLE-1京都 朱里vs真琴 16 WRESTLE-1京都 朱里vs真琴 17

○朱里vs×真琴
(5分15秒 ジャーマンスープレックスホールド)


▽試合感想
一昨年、真琴は武藤が率いていた全日本の台湾興行へ参加。
その時の縁がつながったような形でWRESLE-1の舞台へ参戦を果たした。

時間は短かったものの、朱里の激しい打撃や真琴の反撃に歓声があがる場面も多かった。
旧来的な女子プロレスとは一味違う試合展開が、あまり女子プロレスを見ない層にもすんなり受け入れられたように思う。
いわゆる"箸休め"的な空気ではなく、パッケージとして溶け込んでいた気がした。

真琴のムーブで最も反応があったのは、W・W・ニー。
これは昔から地方大会でも必ず湧き起こる技で、今回もインパクトを残せたのではないだろうか。


▽売店ショット
W-1売店の横へ設置されたWNC売店にも多くの人だかりが。
ここでは、普段女子選手を見ない層にも真琴という存在を知ってもらえるチャンスがたくさん眠っている。
そしてメディアにも比較的取り上げられやすいステージだと思うので、レギュラーとして定着出来るよう貪欲にアピールしていって欲しい。

四連戦二日目、お疲れ様でした!
WRESTLE-1京都 売店ショット 真琴
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記