2013年08月24日

2013.08.24 REINA女子プロレス セミファイナル

▽REINA世界タッグ選手権 トーナメント第一戦
Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都


「ダンシングクイーン」に乗って真琴と都が登場。
二人揃って都流に握手を求めたため、困惑するJWP勢。
Leonは都を拒否したが、ライディーンと真琴はしっかりと握手を交わす。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 01 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 02 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 03

先発は真琴と鋼。
ロックアップから鋼がロープまで押し込んで、ブレイク。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 04

リング中央、真琴が腕を取るも鋼は切り返し。
コーナーへ振って串刺しドロップキック。
力強いボディスラムを決めて自陣へ連れ帰り、タッチ。
Leonがコーナーからダブルスレッジハンマーを見舞う。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 05 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 06

Leonと鋼はそのままダブルへ。
鋼がボディプレス、Leonがサマーソルトドロップを落としてカバー。
真琴が2で返すと、Leonはキャメルクラッチに捕らえながら顔に手をかける。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 06

Leonがボディスラムからカバーに行くと、真琴はブリッジで脱出。
タッチを受けた都がサッカーボールキック。
コーナー攻撃をかわしたLeonはアームホイップを決めて、鋼とチェンジ。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 07

鋼はショルダータックル連発でなぎ倒してフォール。
返されるとボディプレスで追撃に出るが、都が回避。
だが、ボディスラムは失敗。
逆に鋼が投げ返してボディプレス。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 08

フライングクロスチョップで反撃した都、ボディスラムを決めてタッチ。
真琴がミサイルキックを連発で浴びせてフォール。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 09 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 10

カウント2で返した鋼がエルボー。
真琴はカニ挟みで流れを切ると、都がリングイン。
ロープ間を往復してエルボードロップで援護。
真琴もフットスタンプを投下してカバーに行くが、カウント2。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 11 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 12

鋼はブレーンバスターで反撃。
ボディスラム、ドロップキックと続けてフォール。
ここは真琴がロープに手をかけてエスケープ。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 13

タッチしたLeonが串刺しスピアー。
続くコーナー攻撃は真琴がかわすも、ケブラドーラ・コンヒーロで流れを戻す。
逆エビ固めに入ると、鋼も都を捕獲。
二人で逆片エビ固めへ移行するが、真琴がエスケープ。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 14 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 15

Leonが串刺し攻撃を狙うも、真琴は跳ね上げてボディ蹴り。
フライングボディアタックを見舞ってフォール。
返されると、もう一度ボディを蹴り上げてからW・W・ニーを食らわせてフォールもカウント2。
ならばとダブルアームスープレックスホールドに行くが、それでも決まらない。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 16 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 17 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 18

都がタッチを受けるもLeonが水車落とし。
ロープへ飛んだ都は、リング中央で卍固め。
エプロンへ出たLeonを体当たりで場外に落とす。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 19

鋼がドロップキックで援護射撃。
真琴もリングインして都とダブルブレーンバスターを狙うも、Leonがスワンダイブ式ドロップキック。
さらに都へミサイルキックを放ってカバーするがカウント2。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 20

ハイキックをかわした都はデュランダル。
真琴とダブルの無気力キックを決めると、シャイニングウィザードで勝負を仕掛けるが鋼がカット。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 21 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 22

都がリバースタイガードライバー狙いも、Leonこらえてスピアーからフォール。
これを真琴がカットするとバックへ回ってジャーマンの体勢。
真琴が再び無気力キックでカットを試みるも都に誤爆。
鋼のダイビングボディプレス、Leonのマッドスプラッシュが立て続けに決まると都は返せず3カウントを聞いた。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 23 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 24

Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都
(12分1秒 マッドスプラッシュ→片エビ固め )

JWP勢が勝ち名乗りを受ける間、都は真琴に八つ当たり。
さらに帰り際にも真琴を突き飛ばして変える傍若無人ぶり。
一人残された真琴はいら立ちながらロープを蹴り上げた。
REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 25 REINA Leon&ライディーン鋼vs真琴&松本都 26

▽試合感想
久しぶりの"まこみやこ"。
当初はマスカラボラドーラス(Leon&Ray)とのタッグマッチだったのだが、Rayの欠場によりLeon&ライディーン鋼組に変更。
まこみやこの勝率もグッと上がったはずなのだが、チームワークの差が出たか…。
相変わらず一人で突っ走ろうとする都を、真琴がそれとなくフォローするという昔ながらの展開だった。


▽売店ショット
まず、お久しぶりの都ソロショット。
最近は色々と壁にぶつかっているようですが、目の前の壁を乗り越えて一歩先の表現者になって欲しい。
REINA 売店ショット 松本都

そして真琴。
この日は旧コスチュームだったので、"まこみやこ"はより昔を彷彿とさせました。
まぁ、でも何というか付かず離れずくらいがちょうどいい二人なのかもしれないとも思う(笑)
REINA 売店ショット 真琴
タグ:reina 真琴
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記