2013年07月07日

2013.07.07 WNC四日市 セミファイナル

▽グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴
5月名古屋大会での因縁を引きずり、青柳が現れるやいなや怒鳴りつける浜田。
リングへ上がると、互いに掴みかからんばかりに一触即発の空気となる。

先発はリンと真琴。
腕の取り合いから、リンがアームドラッグ。
真琴もショルダータックルでやり返す。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 01

ソバットを入れたリン、コーナーへ詰めてチョップ。
対角線上へ振っての串刺し攻撃は真琴が防ぎ、ショルダータックル。
リンがコルバタを決めると、真琴は立ち上がって両手を伸ばし、大丈夫と言わんばかりのアピール。

両者タッチして、パンテーラと児玉がリングへ。
ロックアップから素早いロープワーク。
コーナーで児玉が跳ね上げると、パンテーラは飛びついてハリケーン・ラナ。
場外へ出た児玉を追いかけて、トペ・コンヒーロ。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 02

リングへ戻っても、スプリングボード式のボディプレスを狙うパンテーラ。
回避した児玉はドロップキックを放ち、青柳にタッチ。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 03

青柳は衰えを知らぬ膝や蹴りでパンテーラを攻め立て、真琴がタッチ。
ミサイルキックを放ってカバーするがカウント2。
キャメルクラッチに捕らえると、パンテーラはロープまで這ってエスケープ。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 04

チェンジした児玉がセントーン・アトミコを浴びせ、カバー。
返されるとコーナーへ振って串刺しバックエルボー。
対角線へ振ってもう一発狙うも、パンテーラが回避。
トップロープを伝ってドロップキックを放つ軽業師ぶりを披露する。

共にタッチを交わし、いよいよ浜田と青柳が対峙。
青柳が鋭いミドルを放っていくが、浜田キャッチして一本足頭突き。
座らせると喉元にラリアットを振り下ろす。

浜田がパンテーラにタッチすれば、真琴が青柳とタッチ。
真琴、フライングボディアタック。
無気力キックでダウンさせ、W・W・ニーを決めてカバー。
肩を上げたパンテーラ、容赦ないトラースキックで反撃。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 05

児玉がチェンジすると、パンテーラが飛びついてコルバタ。
フェイントを挟んでから、コーナーを飛び越えてのトペ・コンヒーロをお見舞い。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 06 WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 07

リンがタッチして串刺しチョップ連打からスペースローリングエルボー。
膝蹴りで流れを切った児玉はゼロ戦キックを放つが、リンも地獄突きでお返し。
スイングDDTを決め、パンテーラとのダブル619も成功させる。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 08

タッチを受けた浜田がラリアットを叩き込んでカバー。
ここは真琴がカットすると、児玉は青柳とタッチ。

浜田はリン、パンテーラと共に青柳へ集中攻撃。
だが、青柳も鋭いミドルを3人に叩きこんで形勢逆転。
孤立したパンテーラを多彩な蹴り技で攻め込み、仕上げにトルネードキックを食らわせて3カウント。
見事な勝利を飾って見せた。
WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 08 WNC四日市 グラン浜田&リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラvs青柳政司&児玉ユースケ&真琴 09

グラン浜田&リン・バイロン&×エル・イホ・デル・パンテーラvs○青柳政司&児玉ユースケ&真琴
(11分58秒 トルネードキック→片エビ固め)

試合後も乱闘を繰り広げる浜田と青柳。
パートナー達に引き剥がされても、なお不穏な空気を残して控え室と戻っていった。


▽試合感想
真琴が出た場面で印象に残ったのは、珍しいパンテーラとの対戦。
無気力キックでダウンさせ、W・W・ニーも決めるなど、力強さのある動きが見られた。
試合は青柳館長の独壇場といった感じ。
50代半ばで左目失明というハンディキャップがあるにも関わらず、あれだけ動けるのは驚異的。
この試合、ほとんど館長のための一戦と言ってもいいほどだった。


▽売店ショット
七夕の日に開催された四日市大会。
試合前には織姫に扮した(というか巫女コスの)真琴が登場。
無料撮影会という事で、会場に訪れた多くの人がカメラを構えていた。
けど、長袖だったので姫はとても暑そうでした…。
WNC四日市 真琴売店ショット 01

そして大会終了後の1枚。
この日は30度を軽く超える気温、さらに会場のオーストラリア記念館は冷房の効きが良くないためリング設営から暑くて大変だったとの事。
選手にとっては過酷な環境だったと思いますが、熱中症や怪我が無くて良かった。
猛暑での遠征、お疲れ様でした!
WNC四日市 真琴売店ショット 02
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記