2013年05月19日

2013.05.18 WNC八王子 第2試合

▽篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎

WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 01

YO-HEYと黒潮が先発で試合開始。
向かい合うと客席から沸き起こる「YO-HEY」コール。
黒潮は自ら声援を煽るが、コールが少なかったため帰ろうとする。
すると、温かい「黒潮」コールが起こり、気をよくした黒潮はカムバック。

両者がスピーディーなロープワークを披露した後、ドロップキックは相打ち。
黒潮は笑顔で握手を求めるが、YO-HEYが応じた途端にガットショット。
コーナーへ戻って木藤にチェンジすると、YO-HEYも篠瀬と交代。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 02

今度は客席から「篠瀬」コール。
そこで木藤が拗ねて帰ろうとすると、パラパラと「木藤」コールが。
あまり歓迎されていない感じだったが、そこはお約束通りリングへ戻る木藤。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 03

ジャンピングバックエルボーで篠瀬をダウンさせ、エルボードロップ。
篠瀬もショルダータックルで逆襲するが、木藤が捕まえてコーナーへ連れ帰る。

真琴がタッチした隙に、篠瀬も自陣へ戻りボリショイにタッチ。
客席から「ボリショイ」コールが起こると、真琴は泣くそぶりを見せてリングへ降りる。
今度は「真琴」コールへ切り替わり、笑顔でリングへ戻る真琴。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 04

腕の取り合いを制したボリショイは、そのままロープ渡り。
敵陣へと歩いてしまうが、黒潮に挑発されるとバックステップで後退。

ボリショイ、トップロープから飛び降りながらアームドラッグ。
起き上がった真琴がロープへ振ると、飛びついてクリスト。
痛めつけてからスクールボーイで丸め込むがカウント2。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 05

YO-HEYがチェンジ。
ボリショイが押さえつけた真琴のコスチュームのスカートが捲れていたため、大げさに顔を手で覆う。
スレッジハンマーを落とし、ボディスラムで叩きつけて篠瀬にタッチ。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 06

篠瀬がネックブリーカードロップ。
真琴は低空ドロップキックで切り返してダウンさせると、フットスタンプで逆襲。
タッチを受けた黒潮がフライングニールキック。
さらに串刺し式ジャンピングフォアアーム、側頭部への低空ドロップキックと畳みかけてカバーするがカウント2。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 07

黒潮はフィッシャーマンの体勢も、篠瀬こらえてショルダータックル。
タッチした木藤が流れを変えてコブラツイストからスクールボーイ。
篠瀬が河津落としで反撃すると、両者とも女子へタッチ。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 08

フロントキックをスライディングでかわすボリショイ。
だが、真琴は素早くダブルアームスープレックスへ持って行きホールド。
カウント2で返されるとW・W・ニーを決めて押さえるが、これも返される。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 09

スピアーで勝負をかけた真琴だったが、ボリショイははたき込んでガード。
素早くラ・マヒストラルに行くがカウント2。
ボリショイが強烈な掌底を叩き込んでロープへ飛ぶが、真琴もカウンターのスピアーで反撃。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 10 WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 11 WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 12

両者チェンジして、木藤がYO-HEYに強烈なラリアット。
さらにバックドロップで畳みかけると、黒潮がリングインして場外の篠瀬にトペコン。
YO-HEYも木藤の追撃をかわしながら、ノータッチ・トペコンを見せる。

続いて真琴、ボリショイもプランチャを披露。
最後に残された木藤も場外弾を見せる気満々でロープへ飛ぶが、YO-HEYがカニ挟みで阻止。
しかし、木藤もブレーンバスターで逆転する。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 13 WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 14

黒潮がタッチしてミサイルキック。
みちのくドライバーIIを決めてカバーもカウント2。
ロープへ飛ぶと、YO-HEYが追いかけてボディアタック。
延髄斬りでダウンさせ、その場飛びムーンサルトで追撃。

続けてツイスト・オブ・フェイトを狙うが、木藤がカット。
これを追い払った篠瀬に対し、真琴がスピアー。
今度はボリショイが掌底を見舞い、YO-HEYとの連携で619。
YO-HEYはコーナー前に黒潮をセットすると、バンブードラゴンフライを炸裂させて3カウントを奪った。
WNC八王子 篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&黒潮二郎 15

篠瀬三十七&コマンド・ボリショイ&○YO-HEY vs 木藤拓也&真琴&×黒潮二郎
(12分42秒 バンブードラゴンフライ→片エビ固め)

▽試合感想
TAJIRI選手のお膝元である八王子で行われた今大会。
普段の興行とは異なる客層のお客さんが多かったためか、1つ1つのアクションに対する反応がとても大きかった。

6人タッグながら、(7WAYを除いて)久々にJWPのボリショイ選手と対峙した真琴。
今回はお互いに手の内を全て見せるほど長い対戦はなかったが、24日の新宿FACE大会でも似たようなシチュエーションでの対戦が決まっており、次はもっとバチバチやり合う場面に期待したい。

また6/10の青森大会では現JWP無差別級王者・中島安里紗選手とのシングルマッチも決定。
元王者として、JWP勢との対戦を通してWNC女子戦線をもっと活気のあるものにするべくがんばって欲しい。


▽エンディング
エンディングには今大会に参戦した各選手が集い、ファンモン加藤氏による挨拶も行われた。
最後は「八王子、サイコー!」で締めという、地元愛にあふれる興行でした。
WNC八王子 エンディング

▽試合終了後
今大会は会場の都合により売店スペースは無し。
まこまこチケットセンターの予約特典(←毎回付きます)を渡しに来てくれたので、お願いしてパチリ。
会場案内板に書いてあった「まこまこじるし」、ご来場の皆さんは気付いたでしょうか?
この後も場内を歩く真琴に多くの方が写真撮影を求めていて、とてもテンション高そうな様子だった。
WNC八王子 真琴 試合終了後

来週末は久々の巡業3連戦!
コンディションを整えてガンバっていきましょう。
お疲れ様でした☆
posted by U1 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記