2013年02月08日

2013.02.08 朱里自主興行「stimulus」第2試合

▽中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋
最初に登場したのはWNC1月シリーズから手錠をかけられたままの木藤。
客席からの「ニセモノ」という野次が飛ぶと、手錠付きの理由を説明して自分への応援を求める。
続いて真琴、ラブセクシー軍団、最後にJWP無差別級ベルトを携えた中島が入場。
異色の5WAYが幕を開ける。

ラブセクシー軍団は女子2人を威嚇するように睨みつつ、木藤を攻撃。
3人を横目に、真琴が中島へ無気力キックを連打。
だが、中島は笑みすら浮かべる余裕の表情で受けると3発目をキャッチ。
DDT、低空ドロップキック、変形サイドスラムと畳みかけてカバー。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 01

カットに入った乙羽屋に対し、中島が張り手。
ロープの反動で倒したところへフロントキックを打ち込む。
乙羽屋がヘアホイップで逆襲すると中島もやり返そうとするが、かつらだけすっぽ抜けてしまった。
おちょくる乙羽屋に怒り心頭の中島はかつらでめった打ち。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 02 朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 03

対角線上ではローズが真琴を襲撃。
木藤が救出に入るもローズ&乙羽屋に返り討ちにされ、真琴の顔面にへたり込む。
逆襲に出る木藤だが、今度はローズが正面から突撃。
真琴に計り知れない精神的ダメージを与えた。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 04

乙羽屋がコーナーへ真琴を逆さ吊り。
さらに中島にも試みるが、中島は起き上がって木藤にフットスタンプ。
乙羽屋を場外へ落とし、ラブセクシー軍団めがけて場外プランチャ。

真琴も立ち直り、場外で乙羽屋を襲撃。
逆サイドでは中島がカウンターからのフットスタンプを見せ、客席を沸かせる。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 05

リングへ戻った真琴と中島は一騎打ちのエルボー合戦。
真琴が無気力キックでダウンさせてカバーするもカウント2。
続くボディスラムは中島が投げ返し、フロントチョークからドラゴンスリーパーで締め上げる。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 06 朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 07

自力で首を抜いた真琴はエルボーを落としてから、逆エビ固め。
そのまま逆片エビ固めへ移行して痛めつけるが、中島はエスケープ。
女子が激闘を繰り広げる一方、男3人は見るに堪えない団子状態に…。
いら立った中島は、木藤を蹴りつける。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 08 朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 09

木藤が反撃に出ると、逆サイドで真琴を捕らえていたローズがボディスラム。
股間を踏みつけてからローリングロメロスペシャル。
ここで木藤が間に入ってカバーするセコさを見せるがカウント2。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 10

屈辱を受けてブチ切れた真琴は、乙羽屋、木藤に無気力キック。
ローズにも張り手をお見舞いしてから、無気力キックを叩き込む。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 11

さらに木藤へW・W・ニーを放ってから、乙羽屋を攻撃する真琴。
中島がカットして、乙羽屋にジャーマン。
するとローズがラリアットを食らわせて羽交い締め。
乙羽屋がパウダー攻撃に行くが、誤爆。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 12

乱戦の中、真琴がローズを場外へ送り出す。
中島は木藤にジャーマンを狙い、木藤が脱出すると真琴が待ち構えてブレイジングチョップ。
すかさず真琴をエルボーで追い払った中島。
木藤の側頭部めがけてミサイルキックをヒットさせて押さえ込み、3カウントを奪った。
朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 13 朱里自主興行 中島安里紗vs真琴vs木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋 14

○中島安里紗vs真琴vs×木藤拓也vsラブセクシー・ローズvsラブセクシー・乙羽屋
(10分25秒 ミサイルキック→体固め)


▽試合感想
他では有り得ないような顔合わせでどうなる事かと思っていたら、完全な"汚れ試合"に。
ある意味、西口の2人と木藤さんがきっちり仕事をしたとも言えるけれども。

個人的には真琴×中島の同期対決に期待していた部分もあったけど、それどころじゃ無かったな。
ただ、2人が向かい合う場面では中島側が余裕の表情を見せる事が多かったので、また対戦する事があれば真琴にもっと追い込んでほしいと思った。

で、総括としては「ひどい試合だった!」という一言に尽きるのでした(苦笑)


▽売店ショット
試合直後の真琴売店ショット。
先日の頑固といい、今回といい、精神的にハードな試合が続いてる気がしますが…。
でも、本人にひどい試合だったと言ったらウケていたので、このくらいでへこたれてはいないでしょう。

いつも以上に、心から、お疲れ様でした!
朱里自主興行 WNC売店 真琴
posted by U1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記