2012年11月22日

2012.11.21 Ray自主興行公開記者会見

12/2(日)に行われるRay自主興行の公開記者会見が、水道橋にあるプロレスショップ「チャンピオン」で行われた。

第1試合に関する意気込みを篠瀬三十七が語った後、
当会見の目玉でもあった旧姓・広田さくらとカラテバラモンが対峙。
Ray自主興行公開記者会見 01

出で立ちを含めてセクハラだらけのカラテバラモンに手こずりながら、なんとか試合ルール決定。
その場で質疑応答を求めると、どこからともなく美央が挙手しながら会見に乱入。
Ray自主興行公開記者会見 02

まこかなプロでセクハラ三昧だったカラテとの試合を不服とする美央は、先ほど決定したルールで再戦を希望。
広田vsカラテバラモンは美央を加えた3WAY戦へと変更される。
Ray自主興行公開記者会見 03

美央自身も試合が組まれていたがまこかなプロでカラテとの試合を組んだ責任があると、真琴にカード変更のための人選を要求。
ここで、真琴も会見に加わる。
Ray自主興行公開記者会見 04 Ray自主興行公開記者会見 05

戦いたい相手はいないのか?と尋ねられた真琴は、後輩のアイスリボン・成宮真希を指名。
Rayがその場で電話による公開オファーをすると、成宮も快諾。
美央の代わりに成宮が入り、対戦カードはヘイリー・ヘイトレッド&真琴vs栗原あゆみ&成宮真希に変更となった。
Ray自主興行公開記者会見 06 Ray自主興行公開記者会見 07

ようやく全ての混乱が収まると、カラテバラモンが広田のために作ってきたという替え歌に、対戦の輪に加わることとなった美央の名も入れて披露。
もちろん放送禁止用語だらけのため、陽の目を見ることはないだろうw
Ray自主興行公開記者会見 08

広田×美央×カラテによる泥沼の抗争に巻き込まれる形となった真琴。
目の前で繰り広げられる惨状に呆気に取られながら、控え室へと戻っていった。
Ray自主興行公開記者会見 09
タグ:真琴
posted by U1 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス