2015年04月12日

2015.04.12 SECRET BASE 第2試合

▽宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai

服部、真琴、寧々、アンドロスの順に一人ずつの入場。
アンドロスは客席を練り歩きながら「元気?」と観客に聞いて回るため、服部から「長い」とツッコミ。
客席からはすでに「宇宙」コールが。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 01 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 02 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 03 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 04

リングインしたアンドロスは早速マイク。
服部を隊員と呼び、控え室に準備したそれっぽい格好に着替えさせるため一旦下がらせる。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 05 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 06 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 07

今度は寧々を「女装銀河戦士」と勝手に呼ぶアンドロス。
アンドロス「地球の平和、守りたいんだろ?」

ここで服部再登場。
アンドロスに言われるがままにリング中央でポーズまで取らされてしまい、完全にいいおもちゃ(苦笑)
そして、喋るだけ喋ったアンドロスは先発を真琴に託して、さっさと下がる。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 08

真琴と寧々で試合開始。
ヘッドロックから腕の取り合い。
ヘッドスプリングで起き上がった寧々がアームホイップ。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 09

クロスボディからの押さえ込みは、真琴がブリッジで抜け出す。
同じ動きで攻めると、今度は寧々もブリッジ。
フロントキックを放つも、真琴かわしてスクールボーイでカウント2。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 10

両者チェンジしてアンドロスと服部に。
試合前の雪辱を果たす事を服部。
ロックアップからコーナーへ詰めて、張り手を一発。

アンドロスがヘッドロック。
腕を取った服部は、そのまま支配権を握る。
ショルダータックル、アームホイップからドロップキックと軽快な動き。

サミングで流れを変えたアンドロスは真琴にチェンジ。
コーナーでの踏みつけから、真琴がヘアホイップ。
サーフボードストレッチでじっくり絞め上げ、エスケープされるとタッチ。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 11 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 12

交代するや、何のためらいもなく服部の首を絞めるアンドロス。
レフェリーから注意を受けても「ちょっとだけ」と、マイペースにやり過ごす。
ここで、いきなりパイルドライバーに行ったアンドロスだが、自らの股間を痛打してしまい大ダメージ。
よろよろと服部を捕まえつつ、真琴にタッチ。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 13

真琴はボディシザースに捕らえ、もがく服部の背中を引っ掻き攻撃。
エスケープされるとストンピング連打。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 14 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 15

チェンジしたアンドロスがボディスラム。
気合いを入れて、まずは控えの寧々を排除しにかかるが、あっさり返り討ちに。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 16

この隙に息を吹き返した服部がミサイルキック。
「恥ずかしい格好にしてやる」と独自のフォームで恥ずかし固め。
ここは真琴がカットして、色んな意味で救われる。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 17 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 18

寧々がアンドロスをウラカンホイップ。
控えの真琴にも鋭いドロップキックを浴びせる。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 19

起き上がったアンドロスは逃げるようにタッチ。
真琴がダブルを要請するが、服部組も反撃のショルダータックル。
アンドロスはちゃっかり逃げ、真琴だけがダメージを負う形に。

服部、寧々がトレイン攻撃。
対角線上へ振ってもう一度狙うが、真琴は無気力キックで逆襲。
服部をダブルチョップでダウンさせると、寧々にボディ蹴り。
フットスタンプ、W・W・ニーからカバーに入るが、カウント2。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 20 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 21 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 22

アンドロスがタッチして寧々を捕まえるが、すぐ後ろのエプロンにいた服部が「バカか?」とカット。

寧々は真琴を丸め込み。
そこへアンドロスが割り入ってエビ固め。
寧々がひっくり返すとアンドロスは肩を上げる、素振りもなく3カウント。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 23

×宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&○寧々∞Dai
(10分36秒 顔面騎乗固め)

アンドロスの行動に顔をしかめる一同。
どうやら、寧々の股が顔の上に乗って興奮している模様。
寧々「変態だ…」
服部「こいつ、どっちでもいけるらしいぞ」
そして真琴は呆然…。
2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 24 2015/04/12 SECRET BASE 宇宙銀河戦士アンドロス&真琴vs服部健太&寧々∞Dai 25

会場全体がどん引きする空気の中、アンドロスはまるで蜘蛛の子を散らすかのようにさっさと引き揚げた。

▽試合感想
シークレットベースに約1年半ぶりの参戦。
約1年半ぶりのアンドロスとのタッグ。
そして、真琴にとっては4月20日に閉鎖となる西調布格闘技アリーナでのラストマッチ。
だったのだが、試合は良くも悪くも宇宙色全開の試合。

しかし、客観的に見ても女装レスラーと宇宙銀河戦士のミックスドタッグって無茶苦茶だったな。

「宇宙」独特の世界観は嫌いじゃないので、年に1回くらい呼んでもらえるといいな、と。

▽売店ショット
真琴、ラスト西調布!

SMASH〜WNC練習の場であり、頑固プロレスのホームでもあった西調布。
アイスリボンを辞めた後の真琴というレスラーを形作った場所と言ってもいいでしょう。
ありがとう西調布格闘技アリーナ、さようなら西調布格闘技アリーナ。
2015/04/12 SECRET BASE 真琴売店ショット
posted by U1 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記

2015年04月05日

2015.04.05 REINA「日墨加FIESTA」 第1試合

▽真琴vsフェアリー日本橋
当初は長浜浩江選手が対戦相手だったが怪我で欠場となったため、カード変更となった第1試合。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 01

ゴングが鳴らされるや、いきなりフェアリーワールドへ突入。
フェアリー「私は森の妖精フェアリー。お友達になりましょう。」
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 02

訝しげに眺めていた真琴だが、ちょっと考えてから笑顔で握手。
二人仲良くリング上でスキップしていると
フェアリー「友達になるわけねぇだろ」
と、裏切りのスクールボーイ。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 03 2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 04

キックアウトした真琴に、フェアリーはエルボー。
真琴も無気力キックで反撃し、コーナーでの踏みつけ。
ヘアホイップからリング中央でキャメルクラッチ。
さらにボディシザースで絞め上げる。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 05 2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 06 2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 07

一気にダブルアームの体勢に入る真琴。
これをクリアしたフェアリーは
フェアリー「待ちなさい!真琴さん、私にあなたのスピアーは効かないわ。」
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 08

予告を無視して真琴がスピアーに行くも、ひらりかわすフェアリー。
続く2発目もかわして余裕を見せるが、背後から真琴がダブルチョップ。
串刺し無気力キック〜フェースクラッシャーと、あっさりペースチェンジ。
スピアー以外の技には全く影響しないようだ。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 09

真琴、センターでメキシカンストレッチ。
エスケープしたフェアリーはエルボーで反撃。
フェースバスターを決めたところで、魔法のステッキを取り出す。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 10 2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 11

フェアリーがステッキを振ると、真琴の身体が空中で一回転。
もう一度ふっ飛ばしたフェアリーは、続けて3度目。
だが、これを真琴がかわしたため、代わりに今井レフェリーがダメージを受けて失神。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 12

その隙にフェアリーからステッキを奪った真琴は、お返しの魔法。
と行きたかったところだが、何も起きずフェアリーに失笑される始末。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 13

腹いせにステッキで頭を叩く真琴。
フェースバスターで投げ捨てると、起き上がり様めがけパターダ・アルディエンテ。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 14

フォールを返したフェアリーはカサドーラで丸め込むが、カウント2。
ドロップキックを放つも、追撃には失敗。
真琴がボディ蹴りからフットスタンプ、W・W・ニーを決めてカバー。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 15 2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 16 2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 17

返されると、ファイアーマンキャリーに担ぐ真琴。
クリアされて丸め込みの応酬となり、フェアリーがあわや3カウントという場面も。

しかし、今度こそ真琴のスピアーが炸裂。
立て続けに2発目を決めて押さえ込み、勝利を掴んだ。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 18

○真琴vs×フェアリー日本橋
(7分29秒 スピアー→片エビ固め)

勝利の喜びから真琴はフェアリーのステッキを強奪。
ステッキを手に勝ち名乗りを上げ、後半戦の2試合目に向けてそのまま控え室へと下がっていった。
2015/04/05 REINA 真琴vsフェアリー日本橋 19

▽試合感想
今回のカード変更で真琴はフェアリー日本橋選手と初遭遇。
互いに探り合いながら試合した部分もあったのか、コッテコテのお笑いにはならなかったけども。
今回は深く足を突っ込む前に、真琴が順当な流れで勝負を賭けたというところかな。

いずれ、頑固の第弐的な展開での再戦を秘かに願っています(笑)
posted by U1 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記

2015年03月29日

2015.03.29 極上プロレス旗揚げ戦 メイン

▽日向小陽vs真琴
小陽選手とユニット『DieMilch』のヴォーカルCoCoさんがエースの座を賭けて争うというストーリーが展開した本興行。
メインではCoCoさんに成り代わって、真琴がリングへ上がる事に。

序盤は真琴ペースで試合が展開。
メキシカンストレッチやボディスラム、キャメルクラッチで痛めつける。
2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 01 2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 02

カサドーラで流れを変えた小陽はサッカーボールキック。
コーナーアタックを狙うも、真琴が回避してダブルチョップ。
コブラツイスト〜グラウンドコブラで絞め上げる。
2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 03 2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 04

小陽はエスケープすると、ヘアホイップ。
低空ドロップキックで反撃し、エルボーの打ち合い。
ガットショットで足止めした真琴に対し、小陽はコルバタ。
力いっぱい真琴を持ち上げてボディスラムを決めると、客席から歓声が。
2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 05

だが、真琴はフェースバスターでお返し。
ショルダータックルでなぎ倒してフォール。
返されるとフットスタンプを見舞ってカバーに入るが、これもカウント2。

小陽が足を取って膝十字。
ロープへ逃げた真琴を619で追撃し、フライングボディアタック。

真琴もカウンターのダブルチョップで逆転し、W・W・ニー。
さらにフィッシャーマンズスープレックスホールドで仕留めにかかるが、カウント2。
2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 06 2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 07

真琴が肩車をすると、小陽が回転エビ固めへ。
返されても執拗な丸め込みで勝利を掴みに行くが、いずれもカウント2止まり。
2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 08 2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 09

小陽、ならばとダイビングフットスタンプ。
しかし、真琴はスピアーを決めて逆転に成功。
続けざまに2発目のスピアーでたたみかけて押さえ込み、3カウント。
先輩としての貫録を見せつけた。
2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 10 2015/03/29 極上プロレス 日向小陽vs真琴 11

×日向小陽vs○真琴
(12分くらい スピアー→片エビ固め)

▽エンディング
試合後も悔しそうな顔の小陽選手へ、フィンランドのスターバックからメッセージが届けられる。
2015/03/29 極上プロレス エンディング 01

参戦選手達がもう一度リングへ呼ばれ、各自からの告知。
一応抗争していたはずのCoCoさんと小陽選手の関係性はひとまず脇に置いて、DieMilchの歌に合わせて参戦選手達も振付をすることに。
2015/03/29 極上プロレス エンディング 02 2015/03/29 極上プロレス エンディング 03

ということで、踊る真琴さんの姿をご覧ください。
2015/03/29 極上プロレス エンディング 04 2015/03/29 極上プロレス エンディング 05 2015/03/29 極上プロレス エンディング 06 2015/03/29 極上プロレス エンディング 07 2015/03/29 極上プロレス エンディング 08 2015/03/29 極上プロレス エンディング 09

最後は大団円(?)で幕を閉じた極上プロレスだった。

▽試合感想
小陽選手と久々のシングルマッチ。
様々なリングで試合経験を積んでレスラーとして成長してきている小陽選手。
まだまだ力の差は歴然としてはいるものの、自分が主役のステージにかける気持ちが見える戦いぶりだった。

真琴もそんな小陽選手を真っ向から受け止めた試合だったのではないかと思う。
CoCoさんには「こんな可愛いプロレスラーがいるなんて」と絶賛されていたので、また何かに繋がりますかね。

大会自体は、何というか、他にない独特な感じ。
いかにも次がありそうなストーリーだったのに、蓋を開けてみたら次回未定という素敵なオチがツボでした(笑)

▽売店ショット
最後にやった振りつけから、DieMilchの「D」。
3/25のREINA後楽園大会から5日間で4試合というスケジュールの締めくくり。

伝説のイベントになる予感がする極上プロレス。
そこでメインを務めたというのも、振り返った時には良い記念になると思います。
お疲れ様でした!
2015/03/29 極上プロレス 真琴売店ショット
posted by U1 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス観戦記